swelog 今日のスウェーデンのニュース

スウェーデンのルンドという街からブログを書いています。スウェーデンのニュースから生活のヒントになりそうなものを、毎日一つ選んで紹介しています

透明すぎる選挙

 

スウェーデン社会の強さは、政治や行政の透明性の高さにある。誰が何をどこでどのように決定したのかの情報へのアクセスが保障され、また同時にそれを報道する機関の独立自由性も担保されている。

 

スウェーデンにきてはじめての選挙ではその透明性の高さ、というかおおらかさに驚いた。

投票所の前には政党と候補者の名前がかかれた紙が党別にズラリを並んでいる。

基本的には投票者は自分が投票したい党のものを一枚選んで、投票所の中でそれを封筒にいれればいいわけだが、それを実直にやると、周りのいる他の人にもどこに投票したかがわかってしまう。

その時はあれー!と思ったけど、まぁ、こんな感じの方が健全でいいか?となんとなく納得していた。

 

今年はじめて、スウェーデンの選挙の観察を行った欧州安全保障協力機構は、この国では基本的に民主主義に基づく透明で開かれた選挙が実施されていると評価したものの、このあまりにオープンなやり方は変更し、個人の選択の秘密が守られるように変更するよう薦めるレポートをまとめた。

おっしゃることはもっともだけど、あのあけっぴろげな感じがスウェーデンぽっくってなかなかよかったんですけどね。

 

投票選択肢に関する秘密を守り、その他ではもっと透明性を高めるよう欧州機構が助言 (SVT Nyheter)