swelog ここだけのスウェーデンのニュース

日本では概要程度しか報道されないスウェーデンのニュースについてのコメントや、他では読めない小粒だけど気になるニュースを毎日伝えています

政府を監査

f:id:hiromi_blomberg:20201127142445j:plain

政府を批判するのは野党の役割かと思っていたら、スウェーデン議会には憲法委員会(KU: Riksdagens konstitutionsutskott)という監査機関があって、政府の実施した政策や振る舞いを監査し、それが憲法やその他の行政法に適合したものであるかに関する報告書を提出する仕組みになっていることを昨日知った。憲法委員会の委員長は野党第一党の穏健党の党員だが、副委員長は与党第一党の社会民主党の党員だ。

Konstitutionsutskottet - Riksdagen

今回の監査の対象となったのは、最近の30件に渡る政府の行動で、そのうちの12件で問題があり改善の余地のあることが指摘された。具体的に調査を受けたのは8人の大臣でロベーン首相、アンダーソン財務大臣、リンデ外務大臣にフルトクヴィスト防衛大臣たちが委員会に呼び出され質問に回答した。

憲法委員会は国会議員からの届け出に基づき監査を行う。国会議員は憲法委員会に各大臣の行動に関する監査を依頼することができる。憲法委員会は、また報道の基本法に関する監査なども行う。

今回の監査の対象となった事項には、例えば、スウェーデンに居住し、また犯罪の疑いのあるイラクの外務大臣に関しての情報の取り扱い方の件や、防衛庁でキャリアを積んだという人物の虚偽の経歴を防衛庁に確認することなく話を進めた政府機関の情報の取り扱い方などについて調査が行われた。双方のケースでこれらの重要な情報が外務大臣と防衛大臣に伝わっていないことを疑問視している。

さてこちらも昨日行われた、別の記者会見では、公衆衛生庁が今後の感染の広がりに関する新しい予想シナリオを発表した。

これによると、感染は今後も高いレベルで拡大し続け、12月半ばにはピークを迎えそうだが、その後も春先まで広範囲で続いていく見込みとなっている。こちらのグラフはインパクトが強すぎてひと目見るだけでクラっときてしまったが、大変な状況にあることを理解するにはいいと思うのでここにも貼っておこう。

f:id:hiromi_blomberg:20201127142155j:plain

(確認された感染者数・全年代・予想シナリオ1。赤は実際の感染者数。青は予想値)

暗い冬が続いていきそうだけど、この週末はアドベントの光を灯して思いを込めることにしよう。

憲法委員会が記者会見

感染拡大の新予測・ピークは12月半ば

© Hiromi Blomberg 2021