swelog ここだけのスウェーデンのニュース

スウェーデンの気になるニュースを毎日伝えるブログです

コロナ感染の新たなピークは5月中旬に

公衆衛生庁は、スウェーデンでは5月の中旬に新型コロナウイルス感染の新たなピークがやってくるという見解を発表した。これは4月からすべても行動規制要請がなくなったことの影響と、感染力の強いBA.2型の流行が影響すると考えられているから。

現在スウェーデンでは毎日25人程度の人がCovid-19で入院しているが、5月半ばにはこの数が倍増してピークを迎えると予想されている。感染は広がるが、推奨されるレベルのワクチンを受けていれば重症化したり、死に至るリスクは大幅に制限することができると、公衆衛生庁は、まだ受けていない人への接種をすすめている。

公衆衛生庁ではこの先の感染のピーク時やまた夏休み前に、再度何らかの規制を導入することは考えていない。

昨日は、私の周囲だけでも、子どもからもらったインフルエンザで休んでいる同僚が1人、体調を崩して休んでいる同僚も1人、看護師として働くアパートの隣人はちょっと風邪気味な気がするのでコロナのPCR検査を受けたと話していた。

春らしくなってきた空気中にはいろんなものが飛んでいるよう。花粉もいっぱいなのか、昨日は目が痒かったです!

新型オミクロン亜種で入院する人が増える見込み(SVT)

© Hiromi Blomberg 2022