swelog 今日のスウェーデンのニュース

多様化社会、環境、移民、働き方などの面での日本とは異なるアプローチがヒントになればと、 スウェーデンのテレビや新聞のニュースの中から、ささったトピックを毎日ひとつ選んで紹介しています。 週末は長めの読み物 swelog weekend スウェーデンのニュースメディアを取り巻く環境の変化にも注目しています。

106歳ブロガー・ダグニーの今

 

日本でも好評の『100歳から始まる人生』

NHK BSの世界のドキュメンタリーでも2015年スウェーデンSVT局制作の『100歳から始まる人生』が何度も放映されている世界最高齢のブロガー、現在106歳のダグニー・カールソン。

www6.nhk.or.jp

前回のドキュメンタリー公開時には103歳だった彼女。この度、106歳のダグニーを追った新しいドキュメンタリーが完成した。

はじめての短編映画出演と2度めのドキュメンタリー

前回のドキュメンタリーでも99歳から始めたブログや、TV出演に、淡い恋愛に至るまで、盛り沢山だったダグニーの日常。今回はなんとフィンランドの映画監督フィン・パワーからのオファーを受け、映画出演するダグニーの姿も。

1作めに続き、今回のドキュメンタリー『ダグニー・今動くのやめれば死んじゃうよ (Dagny – om jag sätter mig ner nu dör jag)』の監督も、オーサ・ブランク。高齢者の日常に寄り添った優れたドキュメンタリーの制作に評価の高いルンド出身の監督だ。

交通事故の後すぐに映画完成試写会、人気TV番組に出演

オーサのドキュメンタリーは明日、1月15日(火)にSVTの地上デジタル放送でも放映されるが、オンラインストリーミングサービスのSVT Playでは先週から視聴が可能となっている。視聴は全世界どこからでもできるので、スウェーデン語がわかる方はぜひ。

www.svtplay.se

ダグニーと万里の長城

ダグニーは数週間前「人生で始めて!」の交通事故に会ったが、幸い小指を骨折する程度の怪我ですんだ。

しかし、事故の後フィン・パワーの短編映画(『Ett viktigt möte』)の完成試写会、人気対談番組「Skavlan」への出演なども重なり、現在体調を崩して療養中で、ブログの更新をストップしていると関係者からのコメントが彼女のブログに昨日掲載された。

www.svtplay.se

短編映画のパワー監督は映画の中国語版もつくっており、そのプロモーションも兼ねて、ダグニーの長年の夢である万里の長城を訪れる旅を実現させたいと考えている。

そうなるときっとオーサ・ブランクもダグニーを巡る3本目のドキュメンタリーに着手するだろう。ダグニーの一日も早い回復を祈ります。

ダグニーのブログページ

 

106歳のダグニーの映画スターデビュー (Sydsvenskan)