swelog 今日のスウェーデンのニュース

多様化社会、環境、移民、働き方などスウェーデンのちょっと違った「ほんまかいな!」なニュースから、毎日ひとつ選んで紹介しています

子どもニュースのグレタ・トゥーンベリ

現在マドリードで開催中のCOP25に参加中のグレタ・トゥーンベリさん。

昨日は、忙しいスケジュールの中、スウェーデン公共放送の「子どもニュース(Lilla Aktuellt)」のインタビューに答えていた。一般のニュースメディアとは少し趣向の異なった質問と回答だったので、ご紹介します。

子どもニュース「10歳の子どもがあなたの話を聞くと、中には怖がる人もいます。この番組をみている子どもの多くは地球は壊れてしまうと思っています」

グレタ・トゥーンベリ「地球は絶対壊れたりはしませんが、気候危機により多くの人の生活レベルが悪化し、今のような暮らしを続けていくことはとても難しくなるでしょう」

子どもニュース「どこへ行ってもすごい人だかりですが、この状況をどう捉えていますか?」

グレタ・トゥーンベリ 「これほどまでのメディアの注目が(私に)集まるのはとても馬鹿げているようにも感じます。しかしこの立場をメッセージを届けるためにうまく利用しなければなりません」

子どもニュース「この会議の後は何をするのですか?」

グレタ・トゥーンベリ「ゆっくりと帰途につき、スウェーデンでクリスマスを祝いたいと考えています」

9月から本当に長い旅を続けてくれて、感謝の言葉しかありません。ありがとうグレタ・トゥーンベリ。God Jul!

グレタさんコメント「これほどまでのメディアの注目が(私に)集まるのはとても馬鹿げているように感じます」

子どもニュースを観たい人はこちらからどうぞ〜。私は初めてみましたがおもしろかったです(スウェーデン語もはっきりしていてスウェーデン語学習者にもよさそうです!)

www.svt.se