swelog 今日のスウェーデンのニュース

スウェーデンのルンドという街からブログを書いています。スウェーデンのニュースから生活のヒントになりそうなものを、毎日一つ選んで紹介しています

H&Mの使い捨てない服と修繕

使い続けるジーンズNudie

スウェーデンのオーガニックジーンスブランドのNudieでは、購入したジーンズを「永久的に無料でリペア」してくれる。決して安くはないジーンズだが、デニムの風合いも素晴らしいし、本当に何度でも修理してくれるのでNudieでジーンスを買い始めてからは、新しく買う時ももうNudie以外は考えられない。

おそらくかれこれ5回くらい修理してもらった、一番のお気に入りデニムへの私の愛着度は半端ない。

H&MのTake Careサービス

使い捨てのイメージの強いファストファッションのH&Mでも「Take Care」というサービスが既にドイツ、フランス、ノルウェーで試験的に始まっていたらしい。

1月半ばから順次ストックホルムやヨーテボリ、マルメといったスウェーデンの店舗でも始まるこのサービスでは、お直しや修繕をする服は特にH&Mで買ったものでもなくてもいい。手軽に使えるリフォームサービスとなるようだ。

「Take Care」の名の下に提供されるのはリフォームサービスだけではなく、ウェブサイトでの簡単なお直しやリフォームの仕方を説明したビデオの提供や、洗濯用ネットやソーイングキットなどの販売も含まれる。

 洋服への愛着がH&Mを再生させるか

安い服を次々に買ってもらうというビジネスモデルでやってきたH&Mだが、ここ数年は業績が芳しくない。

このサービスとこれまでのビジネスモデルをどう融合させていくのか、難しいところだと思うが、買った服にこれまで以上の愛着を持つ人が増えることはH&Mにとっても悪い話ではない、という流れだろうか?

こういう変化は歓迎します。

H&Mの持続可能性に焦点を当てた新しいパイロットテストがマルメでも (Sydsvenskan)