swelog 今日のスウェーデンのニュース

多様化社会、環境、移民、働き方などスウェーデンのちょっと違った「ほんまかいな!」なニュースから、毎日ひとつ選んで紹介しています

6年後の公共放送は?

昨日の国会で、現在の公共放送のサービスがほぼ現状のかたちでこの先6年間も続くことが採決された。穏健党の青年支部や、スウェーデン民主党からは公共放送サービスを大幅に縮小するべきだという声がでていたので、まずは安心した。

今回の採決では、地方の報道にもっと力を入れることと、Playと呼ばれるインターネットでのサービスも主体として運営できることがサービス内容で変更された主な点だ。

しかし6年後の2025年が終わる頃には、どんなスウェーデンになっているのか、皆目検討もつかない。

このブログも誰でもアクセスでき、かつ信頼性の高いと国民が評価しているSVTのサイトを基盤としているので、こういう決議になってよかった。この先6年はブログ続けられそうですw.

公共放送に関する議案が決議へ