swelog 今日のスウェーデンのニュース

多様化社会、環境、移民、働き方などスウェーデンのちょっと違った「ほんまかいな!」なニュースから、毎日ひとつ選んで紹介しています

大人のアイスキャンディ

一体どこで売られていたのか? アルコール入りのアイスキャンディ(アルコール度数5%)がしばらく前から知らないうちにスーパーで販売されていて、また私の知らないうちに「その販売は国営の酒類販売チェーン店であるシステムボラーゲット(Systembolaget)のみができるものとする」という新しい法律がこの7月1日から施行されていたとは!

アルコール入りアイスキャンディが一般のスーパーで普通に売られている、違法?

みなさんは、これ、試したことはありましたか?日本でもあんまり聞いたことないような気がする。日本じゃ売れそうな感じがするけど、違うのかな?

flic.kr

そして、「システムボラーゲットだけが販売できる=販売する」とはならなかったようで、システムボラーゲットには今のところ、冷凍庫をおいてまでこのアイスキャンディを販売する意向はない。ただし、販売業者側にやる気があれば、凍らせていない液体の状態のアイスキャンディ(未満?)を注文することはできるようになるかもしれないそうだ。

あー、でも気温ももう20度前後に戻ってきたし、昨日の月曜日は「夏休みから仕事に戻りましたー」っていう感じの人で街はいっぱいだったし、もうアルコール入りのアイスキャンディとかなめている場合じゃありませんね。夏よ、いかないで……

新しい法律ができたのにー販売しているのは凍っていないアルコール入りアイスキャンディだけ