swelog

今日のスウェーデンのニュース

お通夜の効用

 

義父が他界した。

 

眠るように横たわる義父の横で朝から午後6時過ぎまで家族だけで過ごした後、ネクタイにスーツ姿の二人の紳士が大きなメルセデスのワゴン車でやってきて、義父の体は丁寧にくるまれ安置所に運ばれていった。

 

義母を家まで送ってみんなで簡単な食事を済ませた後、大きな家に1人となった彼女を残して自分たちの家に戻ってきた。

 

一夜明けてさっき日本の私の母にその顛末を話すと、どうして義父にも義母にも一人きりの夜を過ごさせるようなことをするのか、と泣かれた。母の言いたいことはいたいほどわかる。あまり外国人であることを意識しない毎日の生活の中で、自分は日本人だと思い知るのもこんな時。

 

もうそろそろ状況に合わせて空気を読むのはやめて、自分のしたいようにしよう。

今から義母の家にいってきます。

 

(今日は記事リンクはありません)