swelog 今日のスウェーデンのニュース

多様化社会、環境、移民、働き方などスウェーデンのちょっと違った「ほんまかいな!」なニュースから、毎日ひとつ選んで紹介しています

ちょっと運動してるくらいじゃだめらしい

健康に気をつけて通勤に自転車をつかったり、週末には長い散歩をしたりして体を動かすようにしてますか?

でも、生活習慣病になるリスクを減らしたいなら、もっと激しいトレーニングでないと意味がないみたい。

カロリンスカ研究所の生理学研究者、ジェシカ・ノルボムさんが薦めるのは、週に合計150分(!)の心拍数を上げる運動に加え、筋力トレーニングを週に2,3回レベルの運動量。

心血管疾患や癌、糖尿病などを予防するためには「体を動かす」ことが大切だと多くの人が認識していると思いますが、本当に予防するには「ちょっと体を動かす」くらいでは足りない。

何もしないよりは、散歩でもしたほうがよさそうですが、効果を期待するなら心拍数をあげ、筋肉と心臓に負荷をかけるようなことしないとあまり意味がないそう。

エスカレーターを使わず階段をのぼるくらいじゃだめで、階段を駆け上がることを意識するといった感じでしょうか?まずは体を動かすことを習慣化し、さらに「トレーニング」を目指すべきのようです。

さて、私もせっかく買った新しいジョギングジュースで歩いてばかりいないで、ちゃんと走らないと!

しっかりしたトレーニングが生活習慣病のリスクを減らす