swelog

今日のスウェーデンのニュース

マリファナ株

 

気持ちのいい秋の週末の2日間、両日朝の9時から夕方の5時まで缶詰になって株式投資の基礎を学ぼうと集まってくるのはどんな人なのか?

講師も生徒もまったく怪しい人はおらず(そうね、私が参加するくらいだし)きっと盆栽の手入れの仕方のセミナーといっても納得するような顔ぶれ。

 

「お金の心配をしなくてもよくなったら何をしたいか?」を自己紹介の時に話すように言われたのは、29歳にしてきっともう一生お金の心配をしないてもいいほど財産を作ってしまったであろう講師が、自分がこれから何をしていくのか悩んでいるのでしょうね。

 

投資先は「ぜったいマリファナ」と教えてくれた隣の席のイェンス。いつかテスラ買ったら見せに来てね。

 

2018年9月22日

 

ミレニアム世代に大人気のマリファナ株フィーバーが北欧にも (Veckans Affärer)