swelog 今日のスウェーデンのニュース

多様化社会、環境、移民、働き方などスウェーデンのちょっと違った「ほんまかいな!」なニュースから、毎日ひとつ選んで紹介しています

パンデミックに107歳ブロガーは何を思う

f:id:hiromi_blomberg:20200423131351j:plain

このブログでもいつもたくさんの人が読んでくれている107歳の現役ブロガー、ダグニー・カールソンの記事。

106歳ブロガー・ダグニーの今 - swelog 今日のスウェーデンのニュース

5月8日に108歳になるダグニーは、この不安な毎日をどう過ごしているのだろう?

「怖くはないです。いつかどうせ死ぬんだから」と、これまでに発表された2本のドキュメンタリー作品に登場した時と変わらぬ様子のダグニー。「でも感染するとは思わない。ウイルスは私に寄ってこないような気がする」といたずらっ子ぽい語り口も健在だ。

「(みんな私に感染させたくないから)訪問客がなく、ずっと一人っきりです」と話しつつも、日中は本を読んだり散歩をしたり、4部屋ある部屋の中を歩き回ったりと忙しく暮らす。ブログを書くのは夜と決まっているが、ダグニーのことを心配する読者からのコメントに答えるのに毎日、忙しそうだ。

「諦めず、克服できると思って立ち向っていかないと」というのが、ダグニーから私たちへのアドバイス。誕生日にはシャンパンを用意してお祝いの会を持ちたいと話す彼女へのインタビューの様子は、下記のリンクでも短い動画で紹介されています。

相変わらずかっこいいダグニーだが、インタビューを聞いていて、自分に今できることを黙々と、と言われているように感じた。私も、今日もモクモク目の前のことに集中してやっていきたいと思います。

107歳ブロガー、ダグニー「怖くはないです」