swelog 今日のスウェーデンのニュース

多様化社会、環境、移民、働き方などスウェーデンのちょっと違った「ほんまかいな!」なニュースから、毎日ひとつ選んで紹介しています

映画のスマホ視聴とミレニアル世代

ヨーテボリ大学の映画学科の研究結果によると、映画を見る際の画面のサイズと内容の理解度には一定の関連性がある。スクリーンサイズが小さければ小さいほど、映画の中の人物の行動の理解することや共感することが難しくなる。また周囲が騒がしい状況の中、スマホなどで映画を観た場合理解度が低いという結果もまあ、そうだろうな、と予想できる範囲の結果だ。

面白いのは、ミレニアル世代(1980年代から2000年代初頭までに生まれた人で、よく初めてインターネットと一緒に育った世代とされる)ではスマホでの視聴もとくに映画体験を妨げてはいないという結果がでたこと。この世代ではモバイルの画面で見るのも大画面で見る時と同様快適で楽しく視聴しているそうだ。

視聴に集中するときの脳のありようが変わってきているのだろうか?

それにしても、スウェーデンの電車やバスに乗っていると時々動画をイヤホンなしに結構大きなボリュームで観ている人に出くわすが、なんなんだろう、あれは? 年齢層や人種などに特に傾向があるわけでもないように思う。うるさくてやめてくれと思うよりは、この人いつ周囲の人のことを気遣ったりするのかな? という好奇心の方が強くて私はじっと観察してしまう。昨日も2人ほどいたー!

小さなスクリーンでの映画視聴では同じほど共感しない