swelog 今日のスウェーデンのニュース

多様化社会、環境、移民、働き方など、スウェーデンのニュースから毎日ひとつ選んで紹介しています

やはり高嶺の花のゴットランド

スウェーデン南東に位置し、同国最大の島、ゴットランド島。

スタジオ・ジブリの映画『魔女の宅急便』の舞台設定ににインスピレーションを与え、独特の中世の雰囲気を残すこの街は、スウェーデン人にも外国人にも人気の観光地です。

ゴットランドの難点は「行くのも滞在するのも高い!」ことにつきます。

15年くらい前にゴットランドで夏至祭をむかえようと思った私達は(今思えばアホでした)、ごく普通のホテルに泊まったのに一泊4万円くらいした覚えがあります。

フェリーも高かったし、また行きたいけどなかなか行けない。。。

今回SVTがスウェーデン人にとって夏の3大近隣アイランド・リゾートであるゴットランド、フィンランド自治領のオーランド、デンマークのボーンホルムの3つの島へのフェリー料金を比較したところ、ゴットランド島への料金が、日時によっては8倍の差もある価格設定になっていたとか。

ゴットランド行きフェリーを運行しているディスティネーション・ゴットランドのCEOは「免税品を売ることができる他の航路とちがい、ゴットランドはあくまでも交通手段。同レベルで比較することがおかしい」と反論してますが、、でも高いのよねー。

夏は運行日によってかなりの価格の価格差があり、また夜行便は低料金なので、旅行を計画している人は下記のリンクから料金比較をチェックしてみてください。

あー、私は次回いつゴットランドにいくことができるでしょうか?

ディスティネーション・ゴットランド経営者談「安くフェリーにのる方法もある」

ゴットランド行きのフェリーがいつも一番高価格・料金比較はこちら