swelog 今日のスウェーデンのニュース

スウェーデンのニュースから、毎日ひとつ選んで紹介しています

中学生のリモート授業

f:id:hiromi_blomberg:20210108150045j:plain

一昨日、スウェーデンの基礎学校の授業のあり方になにか変化がでるかもしれないと書いたが、(今、小中学校を閉鎖するべきなのか? - swelog )結局スウェーデンでは昨日、中学校はリモート学習に切り替えてもよいという発表があり、それを実施するかどうかの判断は各地方やコミューンに任せられることになった。

子どもたちは学校で学んだ方がよいことにかわりはないが、感染状況がおさまらない今、苦渋の選択だったとアンナ・エクトローム教育大臣がコメントしている。

この発表がある前に一昨日の記事で書いた30名の研究者の提言を受けて、ノルウェーのアンデシュ・テグネル(ご本人は嫌だと思うが、スウェーデンのニュースではよくこう説明される)こと、感染症対策の責任者フローデ・フォーランドさんが、ノルウェーの経験から「スウェーデンは学校閉鎖するべきではない」と言っていたのがちょっと気になっている。

去年の春、感染が拡大していった時にスウェーデンは学校を閉鎖しなかったが、ノルウェーは就学前教育に至るすべての学校を約1ヶ月間閉鎖した。フォーランドさんはその結果、子どもたちの学習効果が落ちたり、精神状況にネガティブな影響があったと話す。

一方学校閉鎖により感染の拡大をどれくらい抑えることができたかについては、その効果は微々たるものであったのではないかと、ノルウェーの担当庁は昨年5月にレポートとしてまとめている。

結局スウェーデンでは、全国一斉に閉鎖するような劇的な事態ではなく、フォーランドさんがすすめていたように、どうしても感染拡大が収まらない時に地域ごとに合ったやり方で中学校の授業をリモートで行ってもよい、ということになったが、これが各地域やコミューンでどれくらい実施されるかは、今日中にでも個々に決定されていくことになる。

昨日の夜のSVTのニュースでは、ルンドの中学生へのインタビューが流されていた。兄弟多かったり、親もリモートで働いていたり、家はもう既にいっぱいだし、友だちとも会えない……。みんなエネルギー余ってそうだったけど、せめて外走りまわるとか、なんとか発散できるといいな。中学生の余ったエネルギーで発電できる技術が開発されるともっといいんだけど。

中学校では今学期リモート学習が可能に

ノルウェーの感染対策責任者「スウェーデンは学校を閉鎖するべきではない」

ルンドの生徒「友だちに会えなくてつまらない」

© Hiromi Blomberg 2021