swelog 今日のスウェーデンのニュース

スウェーデンのちょっと違った「ほんまかいな!」なニュースから、毎日ひとつ選んで紹介しています

スポティファイの水増し再生回数

f:id:hiromi_blomberg:20201117194945j:plain
さまざまな音楽アワードでも選考基準の一要素として使用されることも多いスポティファイでの再生回数。この数字を水増しするために、様々なごまかしが半ば公然と行われている

昨年12月にダーゲンス・ニュヘテルに掲載された記事(”金で買われた再生回数は音楽業界を脅かす”)では、①再生回数を増やす操作をマーケティングと称して提供するサイト、②人気のプレイリストに含めてもらうことを確約するサイト、③自動リピート機能を使ったごまかし、④昔からあるファンによる人力作戦、などさまざまなごまかしが行われている現状が業界関係者への取材から明らかにされていた。

スポティファイでの不正がインスタグラムやツイッターのフォロワー数のごまかし違うのは、再生回数に合わせてスポティファイはアーティスト側にロイヤリティの支払いを行わなくていけない点にもある。

ただ現状ではごまかしを行う側は、スポティファイから入るロイヤリティよりもごまかし再生数に支払う金額の方が高いということで、不正を行うこと自体から収入が増えるわけではない。あくまでも自分たちや曲が流行っているかのように見せかけるための仕組みだ。

このようなごまかしが闇マーケットではなく、マーケティング施策のひとつというお題目で堂々と行われていることに驚いた。私と同じく、知らなかった人は一度「buy streams spotify」などで検索してみてください。

金で買われたストリーミング再生回数が音楽業界に論争を呼ぶ