swelog 今日のスウェーデンのニュース

多様化社会、環境、移民、働き方などの面での日本とは異なるアプローチがヒントになればと、 スウェーデンのテレビや新聞のニュースの中から、ささったトピックを毎日ひとつ選んで紹介しています。 週末は長めの読み物 swelog weekend スウェーデンのニュースメディアを取り巻く環境の変化にも注目しています。

最先端のチップス工場

最先端のゆえんはポテトチップスのフライヤー。

スウェーデンのナチュラル系ポテトチップス大手、Svenska Lantshipsではフライヤーのオイルの加熱に使用するエネルギーを、これまでのガスからペレットの燃焼による水蒸気を使った加熱方式へと変え、化石燃料使用をゼロにした。

将来的には、現在は家畜の飼料などに回されている袋詰めに使えなかったクズチップスを燃焼することでつくるエネルギーも製造工程で使用する計画があるという。

ポテトチップス好きの私は、ポテトチップス業界と二酸化炭素排出量の関連に長らく心を痛めていた(本当か?)。これからはチップスのパッケージに使われている材料以外にも、どのエネルギーが使われているかなど、スーパーのポテチの棚の前でチェックに費やす時間が長くなりそう。

ご近所のみなさん、私が駅前のスーパーのポテチの棚の前で悩んでいても、それはフレーバーを選んでいるのではなく、環境への影響をリサーチしているのです(ということにしておいてくださいw)。

興味のある方は下のリンクからみることのできる3分間のビデオをどうぞ。ポテトチップスの製造過程がすべてわかります。いつか、どこかのチップス工場見学に行ってみたい!

じゃがいもからチップスへ。セーデルテリエの化石燃料ゼロ工場へご案内