swelog ここだけのスウェーデンのニュース

日本では概要程度しか報道されないスウェーデンのニュースについてのコメントや、他では読めない小粒だけど気になるニュースを毎日伝えています

ドローン街道

f:id:hiromi_blomberg:20210506061416j:plain

スウェーデンのリンショーピング大学で研究が進んでいるのが、道路ならぬ、航路ならぬ、来る近未来のドローンのための空の道、人呼んで「ドロー路」(すみません、今勝手に名付けました😅)

数多くのドローンが空を駆け巡ることが予想される今、世界中でドローンの交通管理に関する研究が進む。

Valentin Polishshukさんが統括するリンショーピング大学の研究チームは、隣街のノルショーピングをモデル都市として、その上空に何千台ものドローンが駆け巡る未来のシミュレーション研究を進めている。

ノルショーピングの全住民をコロナ検査するためにドローンをどう有効活用できるかという研究は、昨年イギリスの新聞Daily Mailにも取り上げられた。

Polishchukさんたちのチームは来年EUのプロジェクトに参加し、予めプログラミングされたドローンを使って、ヨーロッパ内の6ヶ所を結んで長距離小包輸送のテストも開始する。

ドローンは比較的低い高度を飛ぶため、多くのドローンが飛び交う世界では騒音が問題になると考えられているが、一番の懸念はやはり予想しない落下で人や物に危害や損害を与えることだろう。

研究チームのノルショーピングの上空に数千台のドローンが出現するという未来図では、使用されるエネルギーのことも気になってくる。無数のドローンが空に飛び交う世界は、案外早くやってくるのか? それともまだまだ先のことなのか? ちょっと私にはさっぱり予想がつきません🤔

リンショーピングの研究者たちは空の高速道路を設計図を準備中「ノルショーピング上空に数千台のドローンの可能性も」(SVT)

© Hiromi Blomberg 2021