swelog 今日のスウェーデンのニュース

スウェーデンのルンドという街からブログを書いています。スウェーデンのニュースから生活のヒントになりそうなものを、毎日一つ選んで紹介しています

ストレスとマウスピース

 

その多くはストレスによるものと思われる夜中の歯ぎしりに対処するため、昨年一年間だけで5万5千ものマウスピースが処方された。

2009年から24%増加したマウスピースの使用はどの年齢層にかかわらず増加。歯ぎしりの原因はストレスによるものが多いと考えられているが、口が開かなくなるなどの重症になる前の早い段階で処方する歯科医が増えているのも使用増加の要因だろう。

 

統計は社会保険庁がこの度明らかにしたもので、すべての医療支払いデータが集中管理されているスウェーデンならでは。

日本であればマウスピースは保険の適応外で処方されるものも多いだろうから、このような集計をとるのは難しいそうだが、そこのところはどうなんだろう?

 

マウスピース使用者急増中 (SVT Nyheter)