swelog ここだけのスウェーデンのニュース

日本では概要程度しか報道されないスウェーデンのニュースについてのコメントや、他では読めない小粒だけど気になるニュースを毎日伝えています

コロナが加速した高齢者のネットオークション ブーム

f:id:hiromi_blomberg:20210505101540j:plain

コロナ禍で会場でのオークション開催ができない今、オンライン・オークションサイトが絶好調だ。この成長を支えているのは、80代、90代の新しいネットオークションサイト利用者たち。

みんながよく利用するのはスウェーデン、そしてヨーロッパで人気のオンラインオークション・サイト、Auctionet。スウェーデン各地に点在する独立系のオークション会社がよく使っているネットオークションのプラットフォームだ。Auctionetの2020年と2021年の3月の数字を比較すると、入札件数で64%、売上高で76%増えた。

Hälsingland Auctionesを運営するピアさんは、利用客は全体的に増えたが、中でも80代、90代の人たちが新しい顧客になってくれたと話す。自主隔離を強いられ家の片付けをした人も多かっただろうから、そこからオンラインオークション・サイトを利用するまでの障壁はスウェーデンでは低かったようだ。

スウェーデンでの日常的な不用品を売買する日本のメルカリのようなフリマサイトも人気だが、ネットオークションサイトはなんとか手が届くレベルのちょっとしたお宝がたくさん並んでいてみていて楽しい。でも本当は、オークション会場で下見をするのはもっと楽しかったなぁ。

「ヒステリックな感じです」・パンデミック下、ネットオークションサイトの売上急増(SVT)

© Hiromi Blomberg 2021