swelog 今日のスウェーデンのニュース

多様化社会、環境、移民、働き方などスウェーデンのちょっと違った「ほんまかいな!」なニュースから、毎日ひとつ選んで紹介しています

オーロラなんてみたことがない

f:id:hiromi_blomberg:20200806051928j:plain
「水曜日から木曜日にかけての夜、フィンランドのスキーリゾート、Ylläsではとても活発なオーロラの動きがあった」ことがニュースになっていた。

スウェーデンに住んでいるというと、オーロラとかきれいんですよねー、と言われることもあるけれど、こちらはスウェーデンの最南端部に住んでいる身。普通に暮らしていればまずオーロラには遭遇しない。もっともっと北のほうに行かないとだめだ。

最北端のオーロラの聖地(?)アビスコをはじめ冬、北の方にスキーにいったことは何度かあるが、いちどしょぼいオーロラ(失礼、オーロラくん!)をちらっとみることができただけで、このYlläsのようなすご~いオーロラはみたことがない。この夜は9時間に渡って楽しむことができたそうだ。

しかし、すごいオーロラを見たことがないのは私だけではなく最北部に暮らしていない限りは普通のスウェーデン人でもあまりみたことがないのでは? このオーロラのニュースを話していた気象予報士さんも見たことないといっていた。

私は2月にはまたアビスコにスキーにいく予定で、今度こそは活発なオーロラをみたい!と思っている。しかし……この気象予報士さんによれば、前季は活発だったオーロラの動きに比べると、この冬は控えめであろうことが既にわかっているそうなのだ。うーむ。

とりあえずすごいオーロラ動画のリンクでも貼って気分だけでも盛り上げておこう(こちらもフィンランドのロバニエミです)

vimeo.com

フィンランドのスキーリゾートの魅惑の夜