swelog 今日のスウェーデンのニュース

スウェーデンのちょっと違った「ほんまかいな!」なニュースから、毎日ひとつ選んで紹介しています

DON'T GO TO TRAVEL

f:id:hiromi_blomberg:20210210140621j:plain

来週から地域別に順次始まるスポーツ休暇、さらにはイースターの休暇時期を見据えて、スウェーデン政府は公共交通機関を使った長距離移動を制限する考えを示した。

具体的には、150キロメートルを超える電車やバスなどを使った移動が対象で、その場合乗客数を席数の半数までとする。まもなく国会で決議される予定のこの乗客者数の制限を守らなかった交通機関には、先程施行されたパンデミック法により罰金などを課すことも可能だ。

この発表を受けてすでに厳しい状況にあるスウェーデンのバス会社の多くが参加する業界団体は、これまでも政府に求めていたがまだ実現されていない営業補償金要求の声を高くする。

去年のスポーツ休暇の時期には、住民の約10人に1人にあたる100万人近くの人が国外に旅行に出かけた。ストックホルムを中心として広がったスウェーデンの感染者の多くは、その時にすでに感染が広がっていた北イタリアのスキー場やその他の国から新型コロナウイルスを持ち帰ったと考えられている。

”Italien toppen på ett isberg” – intervju med Johan Carlson - DN.SE

幸い(?)今年は寒くて、スコーネでもこの先もしばらくは雪景色が続きそう。少しだけ足を伸ばせば、このあたりでもクロスカントリースキーも楽しめそうなのは天の計らいだろうか。

バスや電車の乗客数を政府が制限へ(SVT)

© Hiromi Blomberg 2021