swelog 今日のスウェーデンのニュース

多様化社会、環境、移民、働き方などスウェーデンのちょっと違った「ほんまかいな!」なニュースから、毎日ひとつ選んで紹介しています

スウェーデンの空き家(問題)

日本には全国で800万軒もの空き家があると知った時には目を疑ったが、実家のある京都の街なかにも空き家があるような状態をみればその数字の高さもなんとなく理解できる。

それにくらべてスウェーデンでは、田舎に誰も使ってなさそうな家を時々みかける程度だったが、やはり最近は空き家が以前と比べて増えてきているらしい。そういえば少し前にランスクローナでアパートが1棟打ち捨てられているのを初めてみた。

スウェーデンの空き家の数ははっきりとはわからないが、例えば2018年の統計局の数字では全国に470万世帯があり、同じ時期に全国で490万の住居があるのでこれでざくっと計算すると20万程度の住居が空き家とみることもできるのかもしれない。

20万というのは、これはこれでかなりの数字だ。

それにスウェーデンには50万軒以上のサマーハウスがあり、こちらは家としては登録されていないのでサマーハウスの中にも打ち捨てられているものはたくさんあるだろう。

空き家を安く買って自分たちで改装して住みたいという人気も高いし、近年ではコミューンも空き家を整理して新しい住民を増やし有効活用するために積極的に持ち主を探すなどのプロジェクトを立ち上げているので、スウェーデンの空き家は日本ほど問題にはならないだろう。

フェイスブックにも空き家の探し方や修理の仕方を書いたものから、打ち捨てられている空き家の写真がシェアされている15万人メンバーのいる人気のグループまでいろいろあるそうだ。

空き家の中に許可なく立ち入るのは犯罪ですが、スウェーデンの空き家がどんな感じなのか見てみたい人たちはこちらのリンクからどうぞ。このあたりまで崩壊が進むともう改修もできそうになさそうなものばかりですが。

みんなの撮ったすごい空き家の写真

空き家ー財産か汚点か