swelog 今日のスウェーデンのニュース

多様化社会、環境、移民、働き方など、スウェーデンのニュースから毎日ひとつ選んで紹介しています

アプリも断捨離

「スマホのアプリがあなたの位置情報を売って金を儲けている」ことは、このような情報に敏感な人は既にBuzzFeedやTechcrunchといったサイトの記事で知っているはずだ。

あなたの位置情報も売られているかもしれない (BuzzFeed)

jp.techcrunch.com

しかし多くの人はアプリ開発者が、私たちの個人情報を売ってお金を儲けていることを知らない。

位置情報の取得をアプリに許可することで、私たちはさまざまなサービスを受けることができる。実はアプリ側では、個人情報を広告の用途で使用しますと使用許諾で明記してあるものも多く、私たちはそれに{知らずに}許可を与えているケースがほとんどだ。

売られた位置情報は多くが、匿名性を保ったまま、広告効果を最適化するためなどに使用されているが、少しデータを深掘りすれば、特定の個人の位置情報を追跡していくことが可能となるものもある。

火曜日に、ダーゲンス・ニュヘテルが公開したスウェーデンで使われているアプリを調査した記事に関して、ITセキュリティの専門家は「スウェーデン人は、この位置トラッキングされている状況をそれほど不安には思っていない」とコメントしている。「ただそれが、はっきりと明示されない形で、第三者に売られている状況には怒りを感じている」そうだ。

私たちが簡単にこうした状況への対処する方法はいくつかある。

  • 必要ないアプリは削除する
  • 位置情報の使用を許可しているアプリが、その機能のために本当に位置情報を必要としているか確認する
  • 使用許諾契約のうち第三者へのデータ使用許可の部分を読んでみる
  • 無料のアプリを使っている場合、そのアプリがどこで儲けているのかを考えてみる

日本の方は大型連休中にでもアプリの断捨離をどうぞ〜。

専門家のアドバイス・アプリが集める情報はこうしてコントロールしよう