swelog 今日のスウェーデンのニュース

多様化社会、環境、移民、働き方などスウェーデンのちょっと違った「ほんまかいな!」なニュースから、毎日ひとつ選んで紹介しています

スウェーデンの初物の値段・ロブスターの場合

日本の魚市場でのセリといえばお正月のマグロがよくニュースで取り上げられるが、スウェーデンでもロブスターの初物のニュースをやっていた。魚市場はもちろんおいしい魚が集まるヨーテボリの魚市場。気になるプライムロブスターのお値段は1キロ52,000クローナ!(約60万円)

2006年に始めてロブスターのセリが始まった時には、キロあたりたったの(?)1250クローナ(約1万5千円)だった言うから驚きの価格上昇である。

今週解禁となったロブスター漁は、一般の釣り人は11月一杯、プロの漁師は年末まで行うことができるようだが近年は乱獲傾向にあり、漁業組合では水中ドローンも使って状況の改善に努めている。

ニュース記事の中にオモシロイ会話があったので、そのまま訳します。

ロブスターはどうするのですか? Vad gör man med hummern?

「食べるんですよ」 – Den äter man.

初物ロブスターのお値段は1キロ当たり52000クローナ

追記 ルンドの魚屋さんでも入荷したよう。後で値段見に行ってみよう

www.instagram.com