swelog 今日のスウェーデンのニュース

多様化社会、環境、移民、働き方などスウェーデンのちょっと違った「ほんまかいな!」なニュースから、毎日ひとつ選んで紹介しています

スウェーデンに来るなら今年の夏!

来週から、あちこち海外に行くので困っている。スウェーデン・クローナが弱すぎる。

長期的な視点でインフラを誘発しようと、スウェーデン中央銀行が実施しているマイナス金利が要因となりスウェーデン・クローナが世界各国のほとんどの通貨に対して、価値を下げ続けている状況が続いている。

一年前と比べて、米ドルでは11%、ユーロでも5%弱くなった。

スウェーデン・クローナが去年とくらべて強くなっているのは対トルコ・リラくらいで、日本円に対しても直近の6ヶ月だけでもこんな感じで下がり続けている。

f:id:hiromi_blomberg:20190520140249p:plain

ここまでクローナの状態が悪いと各界から強い批判もでているが、中央銀行では長期的な目標のためにやっているので、為替のために金利を変更する予定はないと、昨日のインタビューでも副総裁が説明していた。

こういう時は米ドル貯金をするとか、海外のフォンドを買うなどの手段を取るといいとはいうものの、どうしたものか?

以前クローナが強くて、1クローナが日本円で16円くらいだった時、日本から来た人はその物価の高さに驚いたものですが(「このミネラルウォーター1本550円!」とか!)、今来るときっと物価が安く感じるはず。この為替の傾向は当分続きそうなので、旅行にくるなら今年の夏です!

私は日本ではあんまり買い物できないなぁー😢

スウェーデン・クローナが記録的な弱さーあなたのバケーションはこれくらい割高に