swelog 今日のスウェーデンのニュース

スウェーデンのニュースから、毎日ひとつ選んで紹介しています

2021年6月1日にできること

f:id:hiromi_blomberg:20210601131716j:plain

先週の木曜日にスウェーデン政府が発表した、これから5段階にわけてコロナ関連規制を緩和していく計画。最初のステップは本日、6月1日から適応される。

ステップ1

・映画館、劇場など屋内のイベントでは50名まで収容可能

・スポーツ、文化などの屋外イベントで立ち見客は100名まで

・スポーツ、文化の屋外イベントで着席の場合は500名まで

・陸上競技、オリエンテーリング、ヨット、サイクリング等の競技は150名まで

・集まるのは最大8名ルールはフリーマーケットには適応されない

・ヨーテボリのLiseberg遊園地などは営業面積20平方メートルにつき1名まで入場可能

・レストラン、パブなどは夜の10時までアルコールの提供可能で、営業は10時半まで

・子供向けサマーキャンプに関する規制なしへ

・小規模な競技会であれば、屋内でも開催可能へ、など

そして、この先も(感染がこのまま収束していけば)7月1日、7月中旬、9月頭から、それぞれ、一度に集まれる人数が増えたり、公共交通機関での規制などが撤廃していく形で、ステップ2、3,4と規制緩和が続いていく予定だ。すべての制限が解除されるステップ5については、いまのところいつになるかは予定されていない。

レストランの営業時間が長くなり、ロッピス(フリーマケット)が開催されるようになると、街の雰囲気もずいぶん変わってきそうだ。

そして6月頭からは、ルンドにも初の本格ヌードルショップもオープンするそうなので(冒頭写真)、このお店の開店による私たちの生活への影響も大きくなりそうだ😊🍲😍

スウェーデンの5段階の規制開放計画・詳細(SVT)

© Hiromi Blomberg 2021