swelog 今日のスウェーデンのニュース

多様化社会、環境、移民、働き方などスウェーデンのちょっと違った「ほんまかいな!」なニュースから、毎日ひとつ選んで紹介しています

もっと払うよ、税金

 

 15年以上スウェーデンの歯医者に行っていないが、意を決して予約をとろうを電話をしてみたら今からだと11月になるわね、と言われ撃沈。

スコーネの歯科医療制度の名誉のために書いておくと、診察所を選ばなければそんなに待たなくてももちろん診てもらうことができる。

今回はちょっとこちらの勝手な希望で極端に待ち時間が長いが、そうでなくても歯医者に限らず緊急を要さない場合(平たくいうとすぐには死にそうにない場合)の医者に会うまで、手術まで、の待ち時間はどんどん長くなる一方だ。

 スウェーデンでは医療機関の運営を任されているのは、日本でいう県やそれとよく似たくくりの「地方」にあたる行政区分。選挙を前にしてこの地方税をもっと払う気はあるかと実施されたアンケートでは、なんとスコーネの6割の人がもっと税金を払ってもいいという結果になったらしい。

スウェーデンの医療制度には、これまでほとんどお世話になってこなかったので知らなかったけど、歯科治療なら年間約3万6千円までは全額自己負担(うち3600円ほど補助がでる)治療費がそれ以上になり18万円くらいまでは自己負担は50%になり、18万円を超えると個人で負担分は15%になるらしい。

 治療が複雑で高額になるほど、お金の心配をせずに受けられるのはいいと思うけど、このシステムではちょっと簡単に見てもらうときに結構高くなりそう

結局予約は受付まで出向いていったら、キャンセル待ちを探してくれて、グーンとはやくなったよ(スウェーデンではよくある現象)。

 

 

スコーネでは半数以上の人が地方税増税に賛成 (Sydsvenskan)