swelog 今日のスウェーデンのニュース

多様化社会、環境、移民、働き方など、スウェーデンのニュースから毎日ひとつ選んで紹介しています

若者が始める年金貯金

「年金のために貯蓄を始める若者が増えている」、って読み間違えた?どこの国の話?そう、スウェーデン。

ニュースの内容は年金貯蓄を始める若者は増えているが、その方法が間違っているので注意しようというもの。

年金庁の調査によると、過去2年間でプライベートで年金のために貯蓄を行っている人は、18歳から24歳の間で24%から41%まで増えた。この傾向は最近の他の調査でも同じで、大手銀行のNordeaの調査では、若者が将来住宅を購入するためになど貯金を始めていることが見てとれる。

ただ、若者をターゲットにした貯金アプリDreamsの調査では、リスクを嫌う若者は、お金を貯めるといっても普通口座でお金を残しているだけの人も多い。お金を増やすのであれば少しでも利子のつくフォンドなどで積立を行うべきで、増やすためにはコントロールしたリスクと付き合っていくことが必要となってくる。

はー、最近の若い人はすごいなぁーと思ったけど、思い返せば私も学生のときや新入社員の時はちゃんと目標を持って貯金していた!

もう一度Dreamsで始めてみようかな?このアプリ、2年ほど前にストックホルムのテックインベントでみたけど、なかなかかわいく楽しく貯金できる、よさそうなアプリだったんですよね。 

youtu.be

多くの若者が年金積立を始めているーでもその方法が間違っている