swelog ここだけのスウェーデンのニュース

日本では概要程度しか報道されないスウェーデンのニュースについてのコメントや、他では読めない小粒だけど気になるニュースを毎日伝えています

木の車

f:id:hiromi_blomberg:20210123144318j:plain

製造に利用される素材を再利用できるものに切り替える。スウェーデン政府は、これまでの化石燃料を木材などのバイオベースの原料に置き換えていくという国としての目標をまとめ、昨日記者会見で発表した。

スウェーデンは、循環経済の考え方を中心に添え、世界初の化石燃料ゼロの成熟社会を目指すと、会見を行ったイブラヒム・バイラン産業担当大臣は視点を高く掲げる。

この案ではこの先廃棄量を減らし再利用を増やすことや、さらには製品の設計時や製造時にはどう考えるべきなのか等がまとめられている。その考え方中心の一つに添えられているのが、最初に述べた木材などのバイオベースの原料への切り替えだ。

下記にリンクを挙げたこの件に関するニュース記事では、目下スウェーデンの豊富な木材資源を活用して、様々なものが開発途中であることを動画で紹介している。それは例えば、木でできたスキー用ヘルメットや、木くずを再利用してつくる人口芝だ。そして、木材から高度な技術で強度のある繊維を作り出し、それを使って将来的には車や飛行機や宇宙船の製造までを視野にいれた開発が進んでいる例も取り上げられている。

私は、この間、環境問題に気をつかっているという美容室に髪を切りにいったら、その店で柄の部分が竹の歯ブラシが売られていたので買ってみた。毎朝毎晩、この歯ブラシをみるだけで、なんだか気持ちがほっこりとする。竹の歯ブラシを買っただけで満足していてはいけないのだろうが、目に入るもの、使用するものがすべて木材などの自然な素材でできている世界はきっと住心地がいいに違いないだろうなと、木の車のニュースにも思わず顔がほころぶ。

より環境に優しい未来への希望をつなぐ木でできた車

© Hiromi Blomberg 2021