swelog 今日のスウェーデンのニュース

多様化社会、環境、移民、働き方などスウェーデンのちょっと違った「ほんまかいな!」なニュースから、毎日ひとつ選んで紹介しています

おしゃれなコロナ・ヘルメット

Håkan har byggt en coronahatt – piper när nån kommer för nära | SVT Nyheter ミュージシャンのホーカン・リッドボーさんが手作りしたのは、人が近づいてくると音で知らせるおしゃれなコロナ・ヘルメット。 スーパーマリオブラザーズのキノコから着想した…

コロナの中のコーヒーの未来

Löfbergs(ロフベリス)は100年以上の歴史を誇るスウェーデン最大手のコーヒー販売会社だ。 毎年27,000トンのコーヒーを焙煎するロフベリスのコーヒーは、世界中で毎日1000万杯飲まれている換算になる。 コロナ堝の中でも、スウェーデン内でのコーヒー消費量…

オリエンテーリングとコロナを巡る2つの話

コロナの今、森が人気だ。 そして森を駆け抜けるといえばオリエンテーリングだが、競技の舞台が森であっても、やはりこのスポーツも今年は世界選手権をはじめ大きな大会はすべてキャンセルされている。スウェーデン国内でも50人以上の集会は禁止されているの…

マックミューラのハンドジェル(ちょっと欲しい♡)

スウェーデンでもコロナが猛威をふるいはじめた時、消毒用のアルコールが不足し、アブソリュート・ウォッカや大学の研究室で急場を凌ぐために消毒用アルコールを製造しているというニュースを見かけた。 今日、ダーゲンス・ニュヘテルで取り上げられていたの…

批判と質問に答え続ける

毎日毎日、明けても暮れても、自分たちのやっていることが間違っているとか、お前たちは無能だとか言われ続けるのはどんな気持ちなのだろうか? 毎日14時に関係省庁が合同で行っている記者会見には、いつも一番厳しい質問を投げかけるノルウェーからの記者が…

高リスクグループへの感染予防給付金

これまで立案に時間がかかっていた、コロナの高リスクグループの人向けの感染予防給付金がようやく決まりそうだ。 スウェーデンでは新型コロナウイルスに感染すると症状が重篤化する可能性が高い「高リスクグループの人たちは、社会から離れておくべき」とい…

コロナと高齢者、再び

ヨーロッパ各国やそして日本でも、新型コロナウイルス感染対策としての行動規制がどんどん緩和されていくなか、基本的にずっと同じ行動規制要請に従った生活を送っているスウェーデンに住む私たち。 夏が近づいてきて気も緩みがち、そして未来に向けてなにか…

「スウェーデン人お断り」のアホらしさ

スウェーデンの隣国デンマークは3月14日に国境を閉鎖した。 今もデンマークの国境は外国からの入国に対しては閉鎖されたままだが、ロックダウン(都市閉鎖)が解除され自由に行動できるようになったデンマーク人は、大挙して隣接するスウェーデン南部のスコ…

スウェーデンの森とサルサと3Dプリンター

スウェーデン中西部に位置するヴァームランド地方で技術者として働くパトリシア・エドヴァールソンさんは、フラメンコやサルサを教えるダンス教師でもある。 彼女はこの度、ヴァームランドの森の木のパウダーを原料として3Dプリンターでダンスシューズの「…

4000名という死者数をどう考えればいいのかを考える

新型コロナウイルスによるスウェーデンでの死者数は、今日にも4000名を超える。 2週間ほど前にポッドキャストに出演した時に「スウェーデンの死者が3000人を超えたという重くて辛いニュース」の話をしたのも記憶に新しいが、コロナによる死者の数はこれから…

中国が買う北欧(おまけ・ルンドと日本の話)

積極的な事業展開を続け格安航空会社として成長したが、今回のコロナ堝で倒産の可能性もあったノルウェージャン(またはノルウェー・エアシャトル、Norwegian)は、この度大株主の一人として中国政府を迎えることとなった。 5月20日にノルウェージャンが発表…

コロナで鉄道メンテナンス

スウェーデン政府は、5月19日、鉄道と道路インフラ並びにインターネット網の建設に特別追加予算として新たに12億クローナ(約135億円)の投入を決定した。 このうち7億2000万クローナ(約81億円)がコロナで激減してしまった運賃収入の補填と、運行が減った…

小括、でもわからないことだらけ

今回のコロナ堝でスウェーデンは幼稚園や小中学校を休校にしなかったが、子どもたちが感染拡大の主な原因となることは考えられず、また高齢者の死亡率との関連性は低いと結論づけるレポートが昨日、Acta Paediatricaに発表された。 レポートをまとめたのはカ…

院内感染と謝罪のない記者会見

「スウェーデンでは院内感染はどうなっているのですか?」という質問を何度かいただいたのだが、これまでは高齢者施設での感染拡大に関するニュースに比べると、院内感染に関して目立った報道はなかった。 昨日、スウェーデンの一地方であるクロノベリの地域…