swelog

今日のスウェーデンのニュース

住宅ローン4%の壁

 

スウェーデン中央銀行の動きを受ける形で、年明けには上昇すると見られている住宅ローンに関する調査結果が発表された。

ストックホルム、ヨーテボリ、マルメの大都市に住む、持ち家や分譲マンションに住む1500世帯へのアンケートでは約5分の1、18%の世帯がローンの金利が4%以上になるとやっていけないと答えている。

住宅ローンは中高銀行の政策金利より2,3%上の水準で決まる傾向があるので、利上げが実施されると4%はすぐに達する範囲の数字だ。

 

やはりローンは年内に見直しておいてください。

 

住宅ローンの金利上昇で多くの世帯で返済不可能に (SVT Nyheteer)