swelog ここだけのスウェーデンのニュース

日本では概要程度しか報道されないスウェーデンのニュースについてのコメントや、他では読めない小粒だけど気になるニュースを毎日伝えています

週にたった6分の筋トレで健康に

f:id:hiromi_blomberg:20210430142640j:plain

 14日間の隔離生活と連日、母が作ってくれるおいしいごはん(とたっぷりおやつ)で、なんだかすっかり運動不足になり3キロも体重が増えてしまった私が反応した今日のニュースは「週にたった6分の筋トレで体力増進」という、昨日SVTで放送された、家でのトレーニングに関する健康番組の紹介記事だ。

グラスゴー大学の心臓健康科のジェイソン・ギル教授が、自らの研究結果に基づき紹介するのは「主要な筋肉群につき一週間にたったの1分運動すれば、十分な健康効果を得られる」という、どれだけずぼらな人もなんとかなりそうなトレーニング法。

運動は「持ちこたえられなくなるまで筋トレするだけ」、というこれ以上はないほど簡単なもの。ギル教授たちの研究では、その条件さえ満たせば、効果は週に一回1分間筋トレしただけでも十分なのだそう。

そして「6分」というのは脚、胸、体幹、背中、肩、腕の体の大きな筋肉群をさす。これらの6つの筋肉群を疲れるまでトレーニングすれば(たとえば毎日1分1筋肉群とか)、筋肉の成長効果を最大限まで高めることができる。大きな筋肉は血液中の糖分を吸収し、血糖値のバランスを整える。例えば甘いお菓子をたくさんたべても筋肉トレーニングで血糖値を早く下げることができるだそう。

スウェーデンの理学療法士のヤコブ・グディオルさんも「運動時間がすごく短くても、疲れるところまでやれば効果は得られる」とギル教授の指針に賛同する。1分や数分では筋肉が酷使されても、大汗をかくこともなくいつでもどこでも簡単にトレーニングすることができる。以前はワークアウトは最低でも20分はするべきという信仰のようなものがあったが、今ではそれはナンセンスだと考えられている、と説明を続ける。

そういえば! 私は日本に来る前は、結構ちゃんと「やせ筋トレ」を週に2回ほどやってものすごく効果を感じていたのだった! 今日からまた再開するする。今、私の血中糖度は限りなく高そうだし😅

理論:週に6分の筋力トレーニングだけで健康増進(SVT)

© Hiromi Blomberg 2021