swelog 今日のスウェーデンのニュース

スウェーデンのルンドという街からブログを書いています。スウェーデンのニュースから生活のヒントになりそうなものを、毎日一つ選んで紹介しています

動かぬ人に未来なし

 

 

雪が降っても、道が凍っても、乳母車を押していても、外が真っ暗でも、親のかたきをとるかようにジョギングをする人が多いこのルンドにいると、スウェーデン人がトレーニング不足に陥ってると聞いてもにわかには信じがたい。

 

この度、35万人の労働者を20年間で比較した大規模な研究調査によると、今日の勤労世代の体力(運動時の酸素摂取量を計測)は落ちており、これは女性よりも男性に顕著だ。

 

研究結果によれば、体力は全体的に落ちている一方で、健康に害があるほどの状態の人の割合も27%から46%へと増えている。なんと、これは半数近くではないですか!

 

車で移動したり、ずっとパソコンの前に座っていたりぜず、散歩ににでるなど簡単なことでいいので身体を動かさないと、この状況が続けば私達の将来はますますひどいことになると研究者は警鐘する。

そう、ディズニー映画の『ウォーリー』のような未来が私達を待っている。

 

私も最近は家で働いているので、この春に一日に8000歩は歩くという目標をつくったが、こういった目標がないと本当に外にでないでも生活できてしまう。

 

やはりそろそろ犬を飼いましょう!とすべての情報と状況が私に指図しているような気がする。。。

 

スウェーデン人の体力はここまでひどく落ちた!(SVT Nyheter)