swelog ニュースで語るスウェーデン

スウェーデンの気になるニュースを毎日伝えるブログです

既に超えた? 5つのティッピングポイント

人々が戦争したり銃で撃ちあったりしている間にも気候危機はどんどん進んでおり、この度ストックホルム・レジリエンスセンターの研究者がサイエンス誌に発表した研究結果は、5つの分野で既にティッピングポイントを超えてしまった可能性があることを指摘している。

ティッピング‐ポイント(tipping point)・物事の分かれ目。特に、小さな変化が蓄積した結果、ある時点を境に劇的な変化を起こす現象についていう。分岐点。転換点。「地球温暖化のティッピングポイント」ティッピングポイントとは - コトバンク

これはリジリエンスセンターの研究者が過去15年間のティッピング・ポイントに関する200以上の科学的レポートを研究した結果導き出した結論。以前は9つとされていたティッピングポイントは今は16あって、そのうちの5つですでに閾値を超えている可能性がある。

2015年のパリ会議では気温の上昇を2度以下に抑えることに同意し、また1.5度以内に抑える目標が掲げられたが、1.1度上昇している現段階で、既に熱帯のサンゴの死滅や、グリーンランドや南極西地域の氷やツンドラ地方の永久凍土の融解、そしてグリーンランドのラブラドル海で海流の変化は起こってしまったと考えられるそうだ。

その中でも心配なのはグリーンランドや西南極での氷床の融解で、これにより海面が大きく上昇する可能性がある。また永久凍土の融解によりメタンガスが発生し、温暖化がさらに加速すると考えられている。

子どもの頃に「ソドムとゴムラ」の話をきいて、なんて馬鹿な人たちなのだろう、と思ったことを思い出した。その馬鹿な人たちとは私たちのことだったとは知らなかったけど。

5つのティッピングポイントは既に超えてしまった可能性がある(SVT)

********

さて、この週末ははルンド市の「収穫祭(Skördfesten)」です。

今日の土曜日は市民公園でいろんな楽しい催しがありますが、明日の日曜日、うちのコロニ(市民菜園)では午後2時から4時までオープンハウスをやってます。去年はニュースレターの番外号で、こちらのお知らせをしたのですが、どうもそのニュースレター、スパムメール扱いされて多くの人に届かなかった可能性があるので、今年はブログに書いておきます。私もこの時間はコロニにいるので、お近くの方はぜひ遊びにいらしてください。ではでは〜。

ルンド郊外のうちのコロニー(市民菜園)でオープンハウスやってますので、お時間とご都合の会う方はぜひお立ち寄りください(とはいったものの、わざわざ来ていただく必要がありますが!)

 

コロニーのオープンハウスはルンド市がやっている秋の収穫祭の一環で、去年からうちも参加しています。夫が手作りした畳と障子でできた日本のお茶室が、スウェーデン色の濃い菜園の中に建っております。

 

場所と収穫祭の詳細は下記からどうぞ。ご都合のあう方とお会いできるのを楽しみにしています♪ 

 

 

 

Sankt Hans Koloniförening, program klockan 14-16

 

Öppen koloni med visning av några kolonilotter, loppis och fika.

 
  • Besöksadress: Skjutbanevägen 1, Lund

 

Sankt Hans Koloniförening 

 

ルンド市収穫祭サイト 

Skördefesten | Lunds kommun

https://www.instagram.com/p/Ciz7hoIKU2hYETxB0BCDiud0-Q79_4_XCadWT00/

© Hiromi Blomberg 2022