swelog 今日のスウェーデンのニュース

多様化社会、環境、移民、働き方などスウェーデンのちょっと違った「ほんまかいな!」なニュースから、毎日ひとつ選んで紹介しています

長い夏休み+コロナ=別れの季節

f:id:hiromi_blomberg:20200908134138j:plain

長い夏休みのあとは、毎年やってくるのが離婚の季節。スウェーデンではカップルが分かれる時期に季節的な変動があり夏休み明けのこの時期に多いのは、こちらでも書いた通り。

夏の終わりの離婚の季節 - swelog 今日のスウェーデンのニュース

今年はパンデミックの影響もあって、6月、7月時点でも例年と比較して離婚する人がぐんと増えたことが、裁判所への届け出数字統計からわかった。今年の3月から7月の届け出数は去年と比較すると600件増の13435件となった。

数字を分析した心理学者は、主な2つの要因として「一緒に過ごす時間が増えたことと、コロナで仕事などの先行きが不透明になっていることなどの外的要因が二人の関係性に悪影響を及ぼしている」と話す。

関係の改善には、視点を相手に向けないで自分に、そして自分でコントールできる状況にフォーカスすることが大切、だという。

さて私は、夫が朝食の後いつも洗わないまま流しの横においてあるバターナイフとチーズスライサーを見て、小さくイラッとするのはもうそろそろやめて、放っておくか、さっさと洗ってあげるか、いい加減決めないとね😅 

コロナ禍で離婚申請が増加

関係持続のための心理学者からの5つのアドバイス