swelog ニュースで語るスウェーデン

スウェーデンの気になるニュースを毎日伝えるブログです

北欧通信 2023 (swelog weekend改め)

本当に突然ですが、2023年になったし、いいかな! といきなりニュースレターのタイトルやロゴなど変更してしまいました。みなさま、本年もよろしくお付き合いください。

swelog.theletter.jp

******

年頭所感のようなもの

2023年になりました。

年末年始、ブログとニュースレターを休むにあたって、年明けには「その時にはなにか、新しい構想が固まっているかもしれない(が、固まっていないかもしれない😅)」と書いたけれど、1月も既に半ばになっても、まったく新しい構想などはなく、よってこれからも(なにか新しいひらめきが私に降りてくるまで😉)これまでと同じような形で続けてみます。なにはともあれ。

しかし、今年は去年にも増して、他にもやりたいことが目白押しで、なかなかせわしないことになりそうです。去年は会社員として100%で働いているにも関わらず、サマーコースと秋冬学期の2回、大学で映画の授業をとってしまい、無事、単位はよい成績でいただけたものの、時間と体力的にかなりきつかった。授業は楽しすぎたし。

今年は、この学習の成果を自分なりの形で還元したいと思いつつも(映画のブログを始めたいということは、これまでも何度か書いた。それに突然やってみたラジオもそのまま中途半端になっているけど)、去年勉強している間に偶然知ることになったルンド大学の「もう既にスウェーデン語がかなりできる人のためのスウェーデン語講座」の発音と文法のコースを申し込んでしまい、これが来週から始まるので、いったいどうやって時間を捻出しようと思っているのか? 自分でも訝しく思っているところである。

このニュースレターやブログを、このスウェーデン語の授業のあるこの先半年間くらいお休みすることもちょっと考えたのだけれど、ブログやレターを書く時間は、既に割とうまく生活の中に組み込まれているので、これを削ったところであまり問題は解決されないような気がして、とりあえず続けることにした。

さらに、この大学のスウェーデン語講座で勉強する内容は、もしかしたら他の人の役に立つかもしれないので、毎週気づいたことなどを「スェ勉」話題として、ニュースの記事の後に少しだけ書いていこうと思っている。

ということで、これからどうなるのか自分でもよくわからないけど、お付き合いいただけば幸いである。こんなにやりたいことの欲でいっぱいなのに、今年の目標は、もっとどんどん身軽になることである。自分の中のどこで、いったいどのように辻褄が合っているのか、本人ながらよくわからない。

ということで、よくわからないことだらけなのだけれど、よろしくお願いいたします。

© Hiromi Blomberg 2022