swelog ここだけのスウェーデンのニュース

日本では概要程度しか報道されないスウェーデンのニュースについてのコメントや、他では読めない小粒だけど気になるニュースを毎日伝えています

ビジネス・経済・技術

ブラックフライデーでは買い物しない傾向強まる

ブラックフライデーでの買い物に否定的な人が増えている。決済会社のNetsが毎年行っているブラックフライデーでの消費意向調査によると、ブラックフライデーで買い物することに否定的な人は33%、去年の28%から増えた。 ブラックフライデー中、オンラインで…

H&M旗艦店の閉店と、増えるショッピングモールのセカンドハンド店

H&Mはストックホルムの繁華街Hamngatanにある40年の歴史ある旗艦店を、来年の4月に閉めることを決定した。百貨店NKの隣でユニクロからもほど近い大型店だ。ユニクロつながりでいうと、H&MにとってこのHamngatanの店舗はユニクロの銀座のフラッグシップ店の…

フェイスブックとEU規制 swelog weekend

swelog weekend nr 32 〈今週のトピック〉 フェイスブックとEU規制〈今週のブログ記事〉 女性首相の誕生を待ちながら〈今週のスウェ推し〉 ロバート・グスタフソン swelog.theletter.jp 今週のニュースレターは今なにかと話題のフェイスブックを始めとするア…

スポティファイとスウェーデンの富豪ランキング

世界で最も裕福な人500人をリストアップするブルームバーグ・ビリオネア・インデックス(毎日更新されるの世界の億万長者ランキング)に、スウェーデンから新しくリスト入りした人がいることが報じられていた。 第486位で初めてリストに登場したのは、スポテ…

紙袋が足りない!

今、ヨーロッパやアジアでは紙の原料であるパルプが手薄になっているところに、プラスティックの代わりとして紙の需要はますます高まっており、スウェーデンのスーパーでは客が商品を入れて持ち帰るための紙袋を提供できない店がでてきたとSVTが伝えていた。…

ストックホルムの電動キックボード新規制

もう電動キックボードの季節も終わったし(?)、誰も気にしてないかもしれないけど、ストックホルムでは来年から、営業許可は現在の8社から3社に限定され、それに伴い台数も23,000台から12,000台へと半減することがほぼ決定した。これはストックホルムの交…

銀行のシステム障害と現金

月曜日の朝、スウェーデンの大手銀行のSwedbankのシステム障害が起きて、5時間に渡ってSwedbankの顧客のアプリの利用、Swishによる送金やカードでの支払いができなくなった。また店舗でのカードでの支払いにSwedbankのシステムを利用しているSkandiabankenや…

SNS上の美が若い女の子の心を蝕むとカロリンスカ研究所

スウェーデンのカロリンスカ研究所からも、SNSと若い女性の精神状態の悪化の相関性に関する新しい研究結果が発表された。SNSで現実にはあまりないような作られた「美しい顔や体」の画像を見続けている女の子たちは、自分の体に対する否定的な感情を持つよう…

イケアに見るパンデミック後のEコマースと実店舗での販売比率

イケアの最新の決算数字によると、世界全体のイケアの売上はパンデミック以前の水準と比べても伸びており、さらにはこの先何年もかかると思われていた実店舗からEコマースへの移行もパンデミックによる追い風を受けて、順調に進んだことがわかる。 2020年9月…

スウェーデンの百貨店のサバイバル

現在スウェーデンの48の都市に店舗を持つ百貨店チェーンのオレーンス(Åhléns)は、2015年以降赤字を続けている。この9月に新CEOに就任したアニカ・ハーゲンは、これからオレーンスをスウェーデン最大のEコマース企業にすることを目指し、改革を進めていくと…

南から北の集団就職

スウェーデン北部のシュレフテオのバッテリー工場、Northvolt。この工場で必要とされるだけで3000人、さらには周辺産業を含めると1万人近くの人をどうやって集めるかはNorthvoltにとっては大きな問題。 swelog.miraioffice.com 一方スウェーデンの中でも失…

アルフレッド・ノーベル記念経済学スウェーデン国立銀行賞の「女性」問題

昨日発表された、私たちが普段(メディアが?だろうか?)「ノーベル経済学賞」と呼んでいる賞は、本当は「アルフレッド・ノーベル記念経済学スウェーデン国立銀行賞」と呼ぶ。 この賞は他のノーベル賞のように、アルフレッド・ノーベルにより創設されたもの…

北欧で増える繊維リサイクル工場

最近のH&Mの動向と比較する形で、ドイツの衣料大手Zalandoがフィンランドの繊維リサイクル企業のInfinited Fiber Companyに投資を決めた話がニュースになっていた。 Infinited Fiber Companyはセルロース系の原料から「Infinna」と名付けられた新しい繊維を…

ポストコロナは予約で一杯

スウェーデンで企業が開催する各種会議やセミナーの会場となる、ホテルなどのカンファランス会場には、今、予約の問い合わせが殺到していて、すべての電話に答えている暇もない状況が続いている。 カンフェランスを手配するSvenska MötenのPR担当者は、パン…

「投資されない女たち」を是正する

自分でも「このことホンマに気になってるようだな、しつこいな」と思うほど、折につけ取り上げているのが「電動キックボード」と「投資マネーとジェンダー格差」の話。 で、今日はゼニ、金、マネーの話です。 Vinnova、すなわちスウェーデンのイノベーション…

個人商店の次は、チェーン店も消える街角

スウェーデンの街から個人商店が消えていき、街中に空き店舗が目立ったりもしくはチェーン店ばかりになってしまったと嘆いていたら、今、チェーン店も次々にお店を閉めはじめていると知り驚く。 H&Mは、今年世界で250の店舗の閉鎖をすでに発表していたが、今…

スウェーデンのセメント危機

ここのところニュースでよく見かけるが、どう決着するか先の見えなかった問題があって、このブログで取り上げてこなかったのが「セメント危機」問題だ。 スウェーデンでセメント材料の石灰の採掘を事実上独占してしまっているCementa社のゴットランドにある…

イケアが進めるクリエーターの民主化

ユニクロがマリメッコとコラボするなど、ファストファッションと人気ブランドのコロボはすっかり定着したが、今回経済紙ダーゲンス・インダストリで紹介されていたのは、イケアのちょっと変わった家具でのコラボ。 イケアが一緒に新しいコレクションを作るの…

国営酒屋の責任あるワイン調達 swelog weekend

swelog weekend nr 24 〈今週のトピック〉 国営酒屋の責任あるワイン調達〈今週のブログ記事〉 コロナ以前のあのごちゃませ感のswelog復活? 〈今週のスウェ推し〉 スウェーデンの新グリーンスター・ミシュランレストラン 安すぎる洋服、安すぎるコーヒー、…

半導体不足で自動車業界の数千人が失業?

半導体は世界的な供給不足に陥っているが、この状況が長引けばスウェーデンでは何千人もの雇用に影響を与えると、自動車関連業界団体の関係者が警告を発している。 SVTの取材に答えていたのは業界団体Fordonskomponentgruppen代表のフレドリック・シダールさ…

北欧女性創業者スタートアップ3選 swelog weekend

swelog weekend nr21 〈今週のブログ記事〉固い頭皮に「知の蒸しタオル」〈今週のテーマ〉 北欧女性創業者スタートアップ3選〈今週のスウェ推し〉By Malene Birger (デンマークでは?☺︎) 今週のswelog weekendは北欧発の女性創業者による注目のスタートア…

世界のロールモデルを目指す「中部スウェーデン・ハイドロジェン・ヴァレー」

一昨日は氷河が融解していく北極圏周辺で新規採掘を行うために、国営石油企業にノルウェー政府が補助金を出している話に触れたが、今日はスウェーデンのエネルギー庁から支援を受けている「ミッドスウェーデン・ハイドロジェン・ヴァレー」の話を。 スウェー…

戻る観光客

私も先週四日間ほどストックホルムにいて実感したが、ストックホルムに外国からの観光客が戻りつつあるとダーゲンス・ニュヘテル(DN)が伝えている。 2021年7月のストックホルムのホテルの稼働率は43%で、これは昨年同月の2倍にあたる。ストックホルムのホ…

電動キックボードへの投資合戦を考える

ストックホルムに来ています。と、書かずにはいられない、電動キックボードの現状。 今朝ホテルで読んだスヴェンスカ・ダーグブラーデットには、ストックホルムで乱立する電動キックボード各社の生き残りをかけた投資合戦について書かれていた。 昨日の金曜…

マイクロソフトのTeamsと個人情報

使用しているクラウドサービスのサーバーが物理的にアメリカにあると、スウェーデン人の個人情報がアメリカの諜報機関などの手に渡ってしまう可能性があるという問題で、コロナ禍ですっかり身近なサービスになったマイクロソフトのTeamsの使用をスウェーデン…

拡大生産者責任で衣類価格も上昇へ

拡大生産者責任とは、製品コストの一部である回収リサイクルにかかる費用も販売価格に上乗せする形で生産者が予め負担するという考え方である。 生産者が製品の生産・使用段階だけでなく、廃棄・リサイクル段階まで責任を負うという考え方。具体的には、生産…

スウェーデンにアマゾンは根づくか?

スウェーデン語サイトを立ち上げて8ヶ月が経ったアマゾン。 5月の月間サイト訪問客は1400万人だったが、それでもスウェーデンに根付いたとは言えそうにない。サイトにはまだまだ自動翻訳によるあやしいスウェーデン語が溢れており、価格設定も変だ。商品の発…

イケアが気候に投資する時

先週、イケアの気候スタートアップへの投資の記事をいくつかのニュースメディアで見かけた。 イケアは2012年から非常に小規模ではあるが、マルメで社会的起業家から製品やサービスを調達することを始め、さらにその地域限定的だった取り組みを世界レベルに持…

サイバー攻撃で閉鎖したCoopの事件は、ほんの始まり

大きなニュースの現場に立ち会うことは滅多にないものだが、金曜日の夜はまったく事件性を感じることのなかった、その大きな事件の現場に立ち会うことになった。スウェーデン全国で800店ある大手スーパーチェーンCoopで、レジシステムがサイバー攻撃の影響を…

夏休みの電気自動車

電気自動車の販売台数が急激に伸びているが、充電ステーションは同じペースで拡充されてきておらず、早ければこの夏休みの長距離移動シーズンにも充電を求める人の間で大行列になりそうだ、と自動車業界のアナリストが話している。 今、多くのメーカーが大規…

© Hiromi Blomberg 2021