swelog ニュースで語るスウェーデン

スウェーデンの気になるニュースを毎日伝えるブログです

デンマーク

動物園で子どもにライオンの公開解剖を見せる意味

デンマークのオーデンセ動物園では、教育目的で年に一度ほど死んだ動物を解体して入場客の前でみせている。 先週の日曜日には集まった観客の前でライオンの解体が行われた。このリンクから、ライオンの腹を割いて心臓や腸などを取り出し、その臓器はなんであ…

2022年春のルイジアナ美術館 swelog weekend 55

今週はルイジアナ美術館です! コロナ禍を北欧随一の美術館はどう乗り切った? イースター休暇だった先週末に我が家から一番近い外国、デンマークのルイジアナ美術館へ行ってきた。美術館はどうコロナ禍をしのぎ、なにがどう変わったのかと、この北欧2国間…

デンマークのコロナ明けと、おじぎのすすめ

今日からデンマークでは、新型コロナウイルス関連の国内での行動規制を全廃する。デンマークではオミクロン株での感染がどこよりも早い勢いで広がったが、ワクチンの接種率が非常に高く、また緊急治療室で手当を受けなければいけない患者数が減ってきている…

気になるデンマーク swelog weekend

swelog weekend nr 31 〈今週のトピック〉 気になるデンマーク〈今週のブログ記事〉 デモや透明性について考えた〈今週のスウェ推し〉 ろうそくの灯り、クリスマス準備 swelog.theletter.jp 今週のニュースレターはデンマークの政策について。 スウェーデン…

ミンク殺処分検証委員会と首相のテキストメッセージ

今日はデンマークの話です。 昨年新型コロナウイルスの変異種がミンクから人間に広がったことを受けて、デンマーク政府は国内の1500万頭のミンクをすべて殺処分することを決定した。デンマークはミンクの毛皮の世界一の産地だ。 その後殺処分される必要のな…

デンマークと難民

最近よくデンマークのことばかり書いているような気がするのだけれど、今日もまた別のニュースを。 昨日、デンマーク議会が採決したのは、デンマークへの難民受け入れ申請の場所をどこか別のアフリカの国へ移管するという計画へのGoサイン。デンマークは難民…

深刻なスパイ疑惑はどこまで解明されるだろうか

月曜日の第一報には驚いたが詳細はよくわからず、昨日もドイツのメルケル首相やフランスのマクロン大統領の遺憾表明が広く報道はされていたが、今朝に至ってもまだ真相は伝えられていない、今回のスパイ疑惑事件。 デンマークの公共ラジオ局やノルウェーのNR…

デンマーク人にタブーなし!今回はラジオ記者が取材でセックスに参加

北欧諸国なんて結構みんな似たような感じじゃないだろうか、と20年以上スウェーデンの南の端に住んでいる私でさえそう思っていたのだが、このブログを始めてから時にデンマークからは本当にびっくりするようなニュースがやってくることに驚く。 今回のホンマ…

デンマークのコロナパスポート

ここ数十年増える一方だったEコマースの売り上げが2020年は初めて減少に転じた、という記事をみて、え、逆じゃないのと思ったのだが、Eコマース全体で見ると飛行機のチケットやホテルの予約など旅行関係のものも含むので、全体としては減少ということになる…

スウェーデンとデンマークの間の新トンネル建設構想

えっ、コペンハーゲンとマルメの間にトンネルと一体化したエレスンド大橋がもうあるよねと思った方(私も)。今、話し合われている新しいトンネル(それも4本も)は、同じエレスンド海峡をもう少し北に上がった、スウェーデンのヘルシンボリとデンマークの…

物議を呼びすぎるデンマークの子ども番組、再び

デンマークの公共放送DRの驚きの子供向け番組を紹介してからまだ日が浅いけど、今日も再び物議を呼ぶDRの子供向け番組の話を。今回は世界一長いペニスを持った男性が主人公のアニメ番組だ。(以前紹介した番組はこちら。スッポンポンの大人がでテレビで教え…

そこにいるスパイ

スウェーデンを標的にした外国からの産業スパイが増えている。特に中国とロシアから。 これは、木曜日にスウェーデン議会の防衛委員会と外務委員会が共同で開催した、防衛大臣とスウェーデン治安警察(Säpo)並びにMUSTと呼ばれるスウェーデンの諜報機関を招…

スッポンポンの大人がでテレビで教える人間の体

今日の話題はデンマークから。 早くもシーズン2が始まったデンマークで人気の子ども向け番組『Ultra smider tøjet』(究極のスッポンポン? といった意味でしょうか?)は、スッポンポンで子どもたちの前に立った大人たちが、体にまつわる子どもからの質問…

誰にも祝ってもらえないエレスンド大橋20周年

本日、2020年7月1日、デンマークとスウェーデンの間に架かるエレスンド大橋が20周年を迎える。でもこのコロナ禍で、大したお祝いのセレモニーもない。 この2カ国間の開かれた国境、手軽で自由な行き来を象徴してきたエレスンド大橋は、2015年の欧州難民危機…

「スウェーデン人お断り」のアホらしさ

スウェーデンの隣国デンマークは3月14日に国境を閉鎖した。 今もデンマークの国境は外国からの入国に対しては閉鎖されたままだが、ロックダウン(都市閉鎖)が解除され自由に行動できるようになったデンマーク人は、大挙して隣接するスウェーデン南部のスコ…

AIが判断する救急電話

スウェーデンの病院の救急電話窓口、SOS Alarmが救急依頼の電話対応にAIによる判断を導入する。プロジェクトはこの夏休み明けに、まずヨンショピングとハランド県で始まり今年中にはスウェーデン全国で展開される予定だ。 AIは救急依頼者と対応オペレーター…

国境でのダブル・コントロール開始へ

現在デンマークからスウェーデン南部へ橋やフェリーを使って入国する際には国境検査が行われているが、この11月12日からは、スウェーデン側からデンマーク側に入国する際にも身元確認の実施が決定した。背景にあるのは、今年、デンマークで頻発したスウェー…

きゅうりのニュース

昨日、駐日デンマーク大使館のツイッターでこんな面白いきゅうりのニュースに関する話を読みました。 デンマークの7月は、ほとんどの人が夏休みを取るため、ニュースのネタがキュウリの収穫しかなくて、いつしかAgurketid(キュウリの時)と呼ばれるようにな…

民主筋肉体操!

デンマーク発祥の民主筋肉体操で建設的な議論のできる力を鍛えよう! 紹介するのは、ジムで体の筋肉を鍛えるのと同様、体を動かしながら民主主義に必要な能力を鍛えることを狙った「デモクラシー・フィットネス」。 意見が異なる人が話しているときにアクテ…

スウェーデンとデンマーク間の責任の所在・電車の場合

スウェーデン南部からエーレスンド大橋を渡ってコペンハーゲンに向かうエーレスンド列車の運行を、2020年12月からスウェーデンの国有鉄道SJが請け負う。 現在はスコーネトラフィケン(スコーネ公営交通公社)がデンマークの国鉄であるDBSに委託している形。 …

未来の国境

スウェーデンンの南部とデンマークが、人気のドラマシリーズ『ブリッジ』でも有名なエーレスンド大橋で結ばれ、両国間の行き来に国境をまったく感じなくなったのは2000年。 その後、2015年に主にシリアからなどの多くの難民がやってきた時に、スウェーデンの…

北欧高級家具フェイクサイト

デンマークの熟練の職人がつくる高級家具がお手頃な価格で手に入ることをうたうニールセン・ファニチャー(Nielsen Furniture)のウェブサイト。 たまたまプロの詐欺捜査官が目にし、気になって調査したところ、使われている画像も動画もYoutureやピンタレス…

デンマークの工業リサイクル

カロンボー工業団地 デンマーク東部、スウェーデンに一番近いシェラン地区。その最北西部にあるカロンボー工業団地の取り組みが注目を集めており、世界中から見学者が後を絶たないそうだ。 カロンボーまではコペンハーゲンから電車で2時間くらいの距離。私…

デンマークの昆虫食事情

北極昆虫経済圏? 今年も北欧のいろんなニュースに触れたが、私が一番衝撃を受けたのはなんといってもフィンランドの昆虫エネルギーバーの話。 私がつい先日までまったく知らなかっただけだが、映画『ブレードランナー2046』で見たあんまり楽しそうにみえな…

公共放送と自己メディア

デンマークからは今日、国営放送が400人解雇するニュースが。 前回の選挙で、政府に大きく食い込んだ右派ポピュリズム政党であるデンマーク国民党が進めてきたこの件で、2020年までにデンマークの現在6つある国営テレビチャネルのうち2つはストリーミングの…

デンマーク語がわからない

結構頻繁にコペンハーゲンに行くわりにはデンマーク語がわからない。 スカンジナビア3カ国の言語は親戚同士なので、デンマーク語もテキストを読めばなんとなく何について書いてあるのか「大体」わかる。でも話しているのを聞いてもほとんど何もわからない。…

FOXニュースの描くデンマーク

開催中のマルメ・フェスティバルで、昨日は和太鼓のグループがすごい演奏をした、と熱気を伝えてくれるフェイスブックの友人達。 時間は前から限られていたけど最近は体力も限られてきたので、しないことを積極的に選んでいかないといけない。やりたいこと、…

© Hiromi Blomberg 2022