swelog 今日のスウェーデンのニュース

多様化社会、環境、移民、働き方などスウェーデンのちょっと違った「ほんまかいな!」なニュースから、毎日ひとつ選んで紹介しています

ありがとう! みなさんのおかげでswelog1周年!

f:id:hiromi_blomberg:20200806050806j:plain


去年の8月9日にいろんな偶然が重なって書き始めた、ちょっとした驚きをもったスウェーデンのニュースを紹介するブログ、swelog。 

おかげさまでこれまで毎日更新して、本日1周年の記念日を迎えることができました。 続けることができたのもアクセスしてくださった読者の皆様のおかげです。本当にありがとうございます!

1年前はちょうどスウェーデンの4年に一度の選挙まであと1ヶ月ほどのタイミングでした。

これまでにない暑い夏で水不足などで気候変動に関する関心が社会的にも私自身的にも高まった2018年の夏。その中でも「スウェーデンはこの先、国内で食料をまかなえるか? 食料自給率を高める政策をとっていかないとだめだ」とのスウェーデン環境党の主張に驚いたのが第一回めにアップした記事です。

swelog.miraioffice.com

グレタ・トゥーンベリさんが、スウェーデン国会前で学校ストライキを始めたものちょうどこの頃。グレタはたった1年の歳月で、ここまで人々の考え方も社会の方向も変てしまった。私ができることは微々だったとしても、これからも自分ができることを諦めず、続けてやっていきたいと思います。

さて、そんな本日、目についたのは以下にリンクを貼ったこんなニュース達。

衣類大手Lindixの業績が悪くなったり、郵便配達はどんどん頼りにならなくなったり、肉を食べることをどう考えるのかが国レベルで議論されたり、少しずつですが確実に何かが変わっていっているようです。

また来年、もう1年後の2020年の夏はどんなニュースを取り上げることになるのでしょうか? 楽しみにしてこれからも続けていきたいと思っています。これからもどうぞよろしくお願いいたします!

 

衣類小売大手のLindexが売却か?

www.svt.se

Postnordが5週間の長きにわたり郵便の回収を怠ったのはこの郵便ポスト

www.svt.se

「現時点では食肉税の導入は考えてない」と大臣がコメント

www.svt.se