swelog 今日のスウェーデンのニュース

スウェーデンのニュースから、毎日ひとつ選んで紹介しています

スウェーデンでも検討の始まったホロコースト否定禁止法

f:id:hiromi_blomberg:20210419104703j:plain

スウェーデン政府はホロコーストの否定を違法化するための準備に入った。モルガン・ヨハンソン法務大臣がラジオの番組で言及した。ヨハンソンは、政府がこの法律化を検討するために国会の特別委員会を設置を決定したと明かした。委員会には国会に議席をもつすべての政党からの参加を呼びかける。

第二次世界大戦中にユダヤ人などが大量虐殺されたホロコーストを否定することは、ドイツなどヨーロッパのいくつかの国では既に処罰の対象となっている。

www.weblio.jp

スウェーデン政府は、近年、右翼的な過激な傾向が強まってきていること、また、ホロコーストを生き延びた目撃者が高齢化により少なくなってきていることを法案整備の背景として上げている。

こういうことを聞くと南京大虐殺に思いを馳せずにはいられない。日本は国として南京大虐殺にこの先しっかり対峙していくことができるのだろうか?

政府がホロコーストの否定の犯罪化を検討(SVT)

____________________________

さて話はまったく異なるが、 もう一つ始まったものと言えば、昨日から始まったのが「ヘラジカ・スローテレビ」。今年も5月9日まで、毎日24時間、合計520時間、雪解けの森を移動するヘラジカやその他の野生動物たちを、入念に配置された29台のカメラが捉える。

3年目の今年、私は今こうやってスウェーデンと7時間時差のある日本にいるので、真夜中の森の様子も白昼堂々(?)見ることができる。さて、今年はどんなドラマが? トナカイさんたちは早くも大量に出演しているようです!

www.svtplay.se

© Hiromi Blomberg 2021