swelog ここだけのスウェーデンのニュース

日本では概要程度しか報道されないスウェーデンのニュースについてのコメントや、他では読めない小粒だけど気になるニュースを毎日伝えています

コロナが終わると株価も暴落?

f:id:hiromi_blomberg:20210424161817j:plain

ストックホルム証券取引所で取引される株価は4月に入っても上昇を続けており、2020年の3月にあった株価クラッシュ以来90%も上昇した。この傾向はこの先もしばらく続く見込みだが、専門家の中にはまもなく株価は暴落するだろうと考える人たちもいる。

現在の好調な株価はコロナ禍の超低金利や大規模な経済刺激政策によって支えられており、さらにはこの先のワクチンや、パンデミック後の経済の一層の成長を見込むなど、好材料が楽観的な空気を形成している。

さらには、通常であればカジノやスポーツ賭博などで使われていたお金が行き場を失い、株式取引に注ぎ込まれていて、今は特殊な状況でもある。

金融専門家のスヴェーン・ハグストロメルは今の経済状況を麻薬患者に例えていた。株式にはどんどん湯水のように麻薬ならぬ、緊急事態に対策として繰り出された金が流れ込んでくるという。しかし、政府の支援金や補助金は回収されるべきで、今、薬漬けで我を忘れたような状態から目が覚めると痛みをともなう現実が待っている、と彼は解説する。

スウェーデンでは今5人に1人が株式を所有している。

簡単にすばやくお金を稼ぐチャンス、みんなやってるし、とギャンブル感覚でお金を注ぎ込みすぎると痛い目に会うこともありそうです。

経済専門家「株式市場暴落がやってくる」(SVT)

© Hiromi Blomberg 2021