swelog ニュースで語るスウェーデン

スウェーデンの気になるニュースを毎日伝えるブログです

国民的文化作品リストは必要か? swelog weekend 82

新任のパリサ・リリエストランド文化大臣が土曜日のダーゲンス・ニュヘテルの一面に登場

今週のレターはこちら。

右派連合による新政権は、スウェーデン文化を代表する作品を選んで発表したいと考えている。既にヨーロッパでは、国民的文学作品を選んでいる国も多いが、政府がお手本にしたいと考えているのは、どうやらそれよりも大掛かりなデンマークの事例のようだ

swelog.theletter.jp

こちらで「国民的文化作品」と訳した単語は「Kulturkanon」。このKanonは英語のcanonと同じで「重要文献や代表作」というほどの意味の言葉。

プログレッシブ英和中辞典(第4版)の解説
Canon /kǽnn/ [名]
1 規範, 原則, 標準, 規準;根本原理
2 (ある分野における)基本的重要文献.
3 (ある作家の)真作品と認められているもの
4 教会法, カノン;教会法令集.
5 聖書正典, 正経;(一般に)公認正典.....

知恵蔵「キャノン」の解説
聖書の外典に対して、公認された正典を表す語。転じて、標準、規準を意味するようになった。現代文芸批評では、アカデミズム、教育機関等において、偉大な、学ぶに値するとして権威づけられた文学作品を指す。

昨夜ディナーを一緒にした7人のスウェーデン人のうちで一人「Kanonってどういう意味で使っているの?」って聞いていた人がいたので、これまではあまりこの意味では使われてこなかったようだ。

ちなみに、このkanonという単語、スウェーデン語でキャノンと発音すれば上記の意味だが、キャノーン!と発音すれば「大砲」という意味で、この意味が転じて「すっごい!」と言う時にもよく使われる(この大砲の意味の時、英語では発音は同じだが、単語はcannonと綴られる)。スウェーデン語の発音はこちらで確認できます kanon | SO | svenska.se

 

さて、今日から冬時間(標準時間に戻りました)。今年はこの議論が、まったく話題にもあがってない。やはりややこしすぎて、EUも諦めたのか?

swelog.miraioffice.com

© Hiromi Blomberg 2022