swelog 今日のスウェーデンのニュース

スウェーデンのちょっと違った「ほんまかいな!」なニュースから、毎日ひとつ選んで紹介しています

コロナとヘラジカ狩り

f:id:hiromi_blomberg:20200903145435j:plain
スウェーデンのニュースを読んでいると時々でてくる狩りの話題。今日の話は、今年のヘラジカ狩りの解禁日が近づいてきたことと、それへのコロナの影響のニュース。

今年も地方により多少のズレはあるものの、大体今週辺りからヘラジカ狩りが解禁となり、その狩りの季節は年を越して来年の2月まで続く。

狩りは森でするものだがそこでの行動は、その実みんなが肩を寄せ合って行わないといけないことも多い。しとめたおおきなヘラジカを運んだりするような時は特にみんなが近距離で作業をすることが求められる。

そんな状況だからといって狩りにでることをやめようと思う人は少ないようで、各グループは各作業グループ分けを工夫することなどで、コロナの中でもこれまでと同程度の狩りを続けたいと思っているそうだ。ただまだ社会的な行動は慎むようにという公衆衛生庁からの要請が続いている高齢の狩人は今年は状況が変わるまで団体行動は慎むことが求められている。

スウェーデン全体では今季も88,914頭のヘラジカが狩られることになっているそうで、知らなかったけど、相当な数ですね。

コロナで狩りをあきらめる人も