swelog 今日のスウェーデンのニュース

多様化社会、環境、移民、働き方など、スウェーデンのニュースから毎日ひとつ選んで紹介しています

今年のスウェーデンは蚊の当たり年

ハランズ・ヴェーデロー(Hallands Väderö ハランド地方のお天気島)という素朴な島に遊びに来ています。

ここはスウェーデンに引っ越してきた私が始めて大量の蚊と出会ったところ。今年も、気温が低く風も強いのに、少し森や茂みの方に入るとお腹をすかせた蚊が大量に私を待っていました(涙)。

引っ越してくるまでは「北欧と蚊」の間に深い関係があるなんて、少しも知らなかったのですが、実はスウェーデンは蚊の王国。幸い、私が住んでいる南部にはあまりいませんが、森の多い北中部にいけば一見爽やかそうな景色の中には大量の蚊がいることも多い。

ちょうど、テレビのニュースで知人の蚊の専門家(?)のアンデーシュが、どうすれば蚊に刺されるのを避けることができるか解説していたので、ご紹介します。今年は温かい春と初夏によく雨が降ったので、蚊が大量発生している可能性がとても高いそうです。

覚えておくといいこと

  • 蚊は、体温が高く代謝の高い体にひきつけられる。お酒を飲むと体温があがる。
  • 蚊は汗臭い体がすき。ジョギングなど屋外での運動中は蚊がよってきやすい

蚊に刺さされにくくするには

  • 虫除け(DEETという成分の入っているものなど)は効果がある
  • 明るい色の長袖で厚みのある服を着る(スウェーデンならそんなに暑くないので大丈夫!)
  • 屋外で座る場合は太陽光のある明るく風通しのよい開けた場所で(茂みや樹の下などの日陰で涼しいところに蚊はいる)

私は、注意していたのに今朝、外の少し離れたところにあるウッテダス(屋外トイレ)に行くときに寝ぼけていて蚊対策を忘れ、大量にかまれました。かまれたら掻いちゃだめってわかってるんだけど。。。あーかゆい!

蚊を避けるための最良の方法