swelog ここだけのスウェーデンのニュース

日本では概要程度しか報道されないスウェーデンのニュースについてのコメントや、他では読めない小粒だけど気になるニュースを毎日伝えています

スウェーデン人のメディアへの信頼度はパンデミック下で増加

f:id:hiromi_blomberg:20210402123558j:plain

今、スウェーデン人が一番心配しているのは組織的な犯罪集団で、スウェーデン人のメディアに対する信頼度はパンデミック下でも高いままで推移した。

これは、昨年も9月から12月にかけて22,500名から回答をえる形で行われた大規模な世論調査の結果だ。ヨーテボリ大学のSOM研究所は、1986年から毎年、16歳から85歳までを対象としたスウェーデン人の社会意識、メディアへの態度に関する調査を手掛けている。

今回発表された調査結果では、スウェーデン人の90%が組織的犯罪集団への法的処罰を強くするのはよいことだと回答し、また今最も重要な社会問題として34%が「法と秩序」を上げた。後者の数字は2018年の16%、2019年の28%から大きく増加してきたことになる。

また今の社会問題で最も心配していることとしては、60%のスウェーデン人が組織的犯罪集団(いわゆるギャング団)をあげ、薬物使用の増加が55%で2位として続く。

調査によると、スウェーデン人のメディアに対する信頼度はコロナ禍でも高いままで推移した。回答者でテレビ局やラジオ局を「大いに、もしくは、まあまあ信頼している」と答えた人の割合は、2019年の56%から2020年は58%と増加し、日刊紙に関しても同数字は2019年の33%から35%へと少し上昇した。

メディア別では、信頼度が増したのは公共テレビ局のSVT、民放でニュースの制作も行っているTV4、さらには日刊紙最大手のダーゲンス・ニュヘテルに加え、スウェーデン最大のタブロイド紙で、またスウェーデン人が最もアクセスするネットサイトを持つアフトンブラデーット紙だった。

今回の調査ではまた、特に新型コロナウイルスに関する情報への信頼度に関しても設問を設けている。ここで、「科学者を大いにもしくは、まあまあ信頼している」と答えた人は92%にのぼった一方、同設問でジャーナリストへ対する信頼度は35%にとどまった。

これまであらためて考えたことはなかったが、メディアに対する調査結果は私の実感とも結構あっているような気がする。

そして犯罪集団に関して言えば、そういえばコロナの前は発砲事件やら爆破事件やらがやたらとあったことを思い出した。コロナは早く収束してほしいが、それが終わると発砲事件やら爆破事件やらが、また増えたりするもの嫌だなぁ。

世論調査・スウェーデン人が一番心配なのは組織的犯罪(SVT)

スウェーデン人のメディアへの信頼度はパンデミックで増えた(SVT)

© Hiromi Blomberg 2021