swelog 今日のスウェーデンのニュース

多様化社会、環境、移民、働き方など、スウェーデンのニュースから毎日ひとつ選んで紹介しています

700万人ユーザーの送金システムが止まる時

人口が1000万人のスウェーデンで、700万人近い個人ユーザーをもつ送金アプリSwish。

スマホをもっているほぼすべてのスウェーデン人が使っているレベルで使われているSwishが、昨日の19時26分から21時30分頃までの2時間くらい、使用できなくなっていたそうです。

障害が起きた原因の詳しい説明はまだ発表されていません。

もうずいぶん以前のことですが、インターネットバンキングを使いはじめた頃は、今日は口座のお金が全部なくなっているんじゃないか、とか結構ドキドキしながらアクセスしてたのを思い出しました。

時々銀行のサイトに接続できないこともあったりして、最初の一年間くらいはあんまり信頼してなかったけど、便利だしもうほかに方法がなくなってきたので、使いはじめたという感じでしたね。

今ではすっかり慣れて、そういう感覚も忘れてしまっていたけど、時々こういう「起こってはならない事故が起こる」ことは、あの感覚を思い出させてくれるという意味で私にはいいかもしれません。

支払いアプリSwishの運行再開