swelog ニュースで語るスウェーデン

スウェーデンの気になるニュースを毎日伝えるブログです

若者たちへの気候不安対処セラピー

f:id:hiromi_blomberg:20220127142033j:plain

これだけ気候危機への対処が必要なことが明らかとなっている今でも、平気な顔でこれまで通りの生活を続ける人もいれば、不安に押しつぶされそうになりながら暮らしている人もいる。

後者は特に若者に多く、昨年オーストラリア、ブラジル、フィンランド、アメリカなど、世界10カ国の16歳から25歳までの1万人の若者に、気候危機への不安に関して実施された調査では、回答者の39%が気候変動のために気分が落ち込んでいることがわかった。

また75%は未来に恐怖を抱いており、39%が子どもを持つことに消極で、45%は気候危機への不安で日常生活に影響が出ていると回答した。

スウェーデンのリンショーピング大学で目下研究が進んでいるのは、このような気候危機への不安を持つ人たちに向けた、効果的なセラビーの方法だ。研究に取り組んでいる学生たちは、多くの人が不安を口にするがそれにどう対処すればいいかを知らないことに気がついた、と話す。

今回のプロジェクトでは、参加申込者を面接して治療対象者を選び、その後参加者にはウェブサイトを通じて行うことのできるエクササイズに取り組んでもらった後、精神科医とメールのやり取りをすることで、一度に最大100人程度の治療をすることを目指している。

気候危機不安、エコ不安は若者たちの間で増えている。同じ場所で暮らしながら、まったく違う世界を生きている若者がいる可能性があることに、誰もが自覚的であるべきだと思う。この件について日本語で書かれたこちらの記事たちもよかったらどうぞ。

気候危機はメンタルヘルスに悪影響? 若者の間で広がる「エコ不安」とは | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)

気候不安症って知ってる?世界中で起こるたくさんの気象災害に気持ちが落ち込んでいるあなたへ。 - 国際環境NGOグリーンピース

 

リンショーピング大学で気候不安への対処セラピーがスタート(SVT)

© Hiromi Blomberg 2022