swelog ニュースで語るスウェーデン

スウェーデンの気になるニュースを毎日伝えるブログです

トラマドール

トラマドールは中度から重度の急性および慢性の痛みに使用される鎮痛剤で、ヘロインやモルヒネと同系列の薬。副作用が他の薬よりも低いことから1995年以降スウェーデンでも処方薬として使用されている。

このトラマドールが「チル」するのに最適と、若者の間で流行っており、警察によると違法薬物市場では大麻についで出回っており、2021年と2022の上半期だけで警察は150万錠以上のトラマドールを押収した。

さらに警察によると、トラマドールは犯罪集団の構成員の中でもよく使われており、2015年頭から2021年末までに銃により殺された人282人の解剖結果では、23%の死亡者の血中でトラマドールが検出された。

麻薬であるトラマドールは痛みの他、不安を和らげると、TiktokなどのSNSでも「使ってみなよ」とチルできるように使用をすすめる投稿も増えた。ソーシャルワーカーの1人は、いまやトラマドールはエネルギードリンクと同じレベルの手軽さで服用されていると話す。

それに伴い薬物摂取過剰でなくなる若者の間でトラマドールが検出されることも増えた。トラマドールは他の薬物と一緒に取られることがほとんどのようだが、若者の死者の間でもトラマドールが見つかることも増えている。バカ騒ぎして「危うく死ぬところだった」と「本当に死んでしまった」との間は、実はとても短いのだろうな、と思う。

トラマドール乱用について警察へ3つの質問(SVT)

SNSでトラマドール使用を促される若者たち(SVT)

© Hiromi Blomberg 2022