swelog 今日のスウェーデンのニュース

スウェーデンのニュースから、毎日ひとつ選んで紹介しています

アメリカの混乱でスウェーデンが防衛監視力を強化

f:id:hiromi_blomberg:20210113144736j:plain

現在のアメリカの不安定な状況に対応して、スウェーデンはその防衛上の監視力を強化している。ダーゲンス・ニュヘテルによる取材に、ペーテル・フルトクヴィスト防衛大臣とミカエル・ビュデン防衛軍最高司令官がその旨、回答している。

監視体制強化の背景としては、トランプがこの先どのような行動にでるかに関する予測不確実性と、さらにはこのアメリカの混乱状況を他国がどう悪用するか、その危険性の高まりをあげている。

「プーチンや習近平、金正恩はこれらの一連のニュースをどういう気持で眺めているのだろう」と、議事堂乱入の画像をみながら、私でさえそう思ったくらいである。北欧の小国のスウェーデンがこんな状態なのだから、アメリカの同盟国である日本では、困難なバランスを保ちながら、重大な緊張状態下なのでは? と考えたりもするが、そんな緊迫した雰囲気は、政府や首相からは国民には伝わってきません、ね?

さて、話は大きく変わるが、昨日、グレタ・トゥーンベリがダライ・ラマとオンライン対談を行っていて、そのことを伝えるニュースの見出しが「もっと勉強して、そして身につけた知識を世界に広めて」だった。ダライ・ラマにもっと勉強して、なんて言えるののはグレタだけ? 

私はこの対談の全編はみていないが、この発言はダライ・ラマが私たちの世代はよくないことばかりしてきたが、この若い世代に希望がある、という文脈で話した流れを受けてのことのようだ。私たちだけにツケを押し付けないで、まだできることあるからやってよね、といった感じだろうか?

世界中の政治家という最も影響力のある人たちと話してきて、これまで失望するばかりだったグレタ。政治家とは違う形の絶大な影響力をもつダライ・ラマへのお願いが、この先具体的な形で現れてくるといいですね。(ダライ・ラマが話していたお部屋がたくさんの(仏教系?)お花で飾られていて、なんだかほっこりしたのでよかったらリンク先の動画をご覧ください🌼)

不安定なアメリカの現状でスウェーデンは防衛監視力を強化

グレタからダライ・ラマへ「勉強して、知識を広めて」

© Hiromi Blomberg 2021